dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

キッコーマン いつでも新鮮シリーズ醤油 醤油差しを断捨離

キッコーマン いつでも新鮮シリーズの生しょうゆボトル

醤油と言えば小さい頃からキッコーマンで、大人になってからも赤キャップの昔ながらのラベルが貼られたボトルタイプを愛用していました。否、特に深く考えずに手にしていたということ。


一人暮らしで自炊も習慣付いて、開封して日数が経った醤油は今ひとつ…と改めて思い始めました。特にお刺身など加熱せずに醤油をかける場合に劣化は顕著に感じるものでした。

続きを読む

ユニクロのエアリズムフルジップパーカ アウターにも中間着にもオールシーズン使い回せるアイテム

ユニクロのエアリズムフルジップパーカ

寒暖差の激しい季節のオフの日に、軽く羽織って気軽に近所をブラブラできるアウター、部屋の中でも羽織っても違和感のない室内着としても活躍できるトップス感覚のようなアイテムを探していました。

その辺りの代表として挙げられるのは、シンプルなコットン系のパーカーでしょう。

 

ナイロンやポリエステル系など含め、シェル感覚が前面に押し出されたパーカーは、厚い薄い関わらずどうしてもアウターオンリーな雰囲気。コットン系であれば柔らかな雰囲気で部屋着としても活用できます。

そんな薄手のセーターやカーディガンの感覚を併せ持つパーカーとして選んだのが、ユニクロの薄手のパーカー、エアリズムフルジップパーカ。

続きを読む

ユニクロのコンフォートジャケット オンラインで袖丈補正可能となり最高

ユニクロのコンフォートジャケット

気軽に羽織ることができて、動きやすいネイビージャケットをいつも探していました。

手元に残っているのは数年来愛用しているマーガレット・ハウエルの春夏シーズンなウールリネンなネイビーブレザーくらい。あとはユニクロでセミオーダーしたセットアップといえどスーツライクなネイビージャケットだけ。

 

何時もよりも少し遅く出て満員電車に揺られ大阪までセミナーや展示会に出かけたり、新幹線で東京までの日帰り出張とかがシーズンによっては立て込んでくると、マーガレット辺りではどこか気を遣ってしまうのが正直なところ。おまけに、四十路が段々見えてくると、清潔さも勿論ですが、動きやすさというか楽であるかというところもカラダにダイレクトに効いてくるものです。

 

動きやすくて、気を遣う必要がない、しかも定番アイテムであるということで、ようやくユニクロのネイビーのコンフォートジャケットを手にした次第です。コンフォートジャケットを今更ながらセレクトしたのは、オンラインで袖丈をお直し補正指定可能となったことが大きいものです。

続きを読む

ブリ大根 冬の定番家庭料理、煮こごりを堪能し残りの煮汁は素麺に絡めて

ブリ大根

冬になると食べたくなるのがブリ大根。ブリ大根は鰤がメインではなく、味が染み渡った大根を頂く料理とはよく言ったものです。まぁそれでも冬の寒ブリは全くもって美味しくメインをはるには十二分すぎますが、ブリ大根では一歩引いたサブ的役割。

続きを読む

ユニクロの3WAYバッグ 非常に軽く、使いやすい前面ポケットが決め手

ユニクロの3WAYバッグ 通勤カバン

2016年の終わり頃にオンラインショップ先行で発売されたバッグシリーズの一つ。シンプルなデイパックリュックやポケッタブルバッグ(デイパック、トート、ボストン)などと共に登場。


ここ数年、大学時代及び最初の就職先で愛用していた3WAYバッグ熱が再び再燃していて、オンオフ両用の定番である吉田カバン・ポーターはタンカーのMサイズの二層式3WAYバッグ、ビジネス用にエースジーンのカッチリした3WAYブリーフを手元に揃えてきました。

続きを読む

雪道をメレルのジャングルモックで歩いてみる

雪道をメレルのジャングルモックで

2016年にダナーライトの代用というかプチプラ化、スニーカーやウォーキングシューズとしても使える悪路対策用のアウトドアシューズとして手にしたのがメレルの定番アイテムであるジャングルモック。普段のスタンダードな靴はオンオフ問わずハルタのコインローファーですが、暴風雨や雪の日はジャングルモックで。

続きを読む

鰊(ニシン)の麹漬け 冬の帰省時の爽やかなお土産の一品

鰊(ニシン)の麹漬け

正月休みに福井の田舎に帰省した際に、お土産で頂いた、伯母お手製の麹漬け。好き嫌いがある一品ですが、個人的には小さい頃から冬の食卓に時々上っていた慣れ親しんだ味。鰊ももちろんのこと、カブや大根を美味しく頂くようなもの。

続きを読む