dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

明星食品の中華三昧 実家のいつものラーメン

明星食品の中華三昧 懐かしい袋麺

子供の頃から実家暮らしだった高校生まで、実家で食べるラーメンといえば明星食品の広東風が殆どでした。赤いパッケージの醤油ベースのスープ。恐らく、母親がこれは美味しいと思ったからでしょう、当時からあった他の袋麺であるチキンラーメンや出前一丁、サッポロ一番の出番は殆ど無かったと思います。

続きを読む

五月の西瓜 誕生日ケーキの代わり

五月の西瓜

スイカといえば夏の風物詩のようなもので、お盆休みの帰省時に食べるという方も多いでしょう。もちろん僕も同じなのですが、実家ではスイカが食卓にのぼるのは五月から。
理由は僕の誕生月だからということ。何をどうねじ曲げられたか分かりませんが、僕は生クリーム=ケーキが苦手=嫌いという公式がまかり通っていて、子供の頃から誕生日ケーキならぬ誕生日スイカという流れ。

続きを読む

いつものお好み焼き シンプルに豚こまだけで

いつもの家のお好み焼き

豚コマとキャベツの消費を考えて、久しぶりにお好み焼きにフライパンで一人挑戦。ひっくり返す時に失敗して無残な姿なのはお許しを。特に関西だとそれぞれの家で自分達なりのお好み焼きがあるでしょう。僕の家はシンプルで、大抵が豚コマのお好み焼き。

続きを読む

ユニクロのステテコ 夏の部屋着兼パジャマとして

ユニクロのステテコ

部屋着兼寝間着として五月に入り手にしたのが、ユニクロのこの季節定番アイテムであるステテコ。ステテコで外出はあまりしない予定(それでもすぐ近所のコンビニとかには行ってしまいそうですが…)なので、下着感覚のエアリズム ステテコではなく、ポケット付きで綿100%の普通のステテコを。短パンだと短すぎてどうかなということ。十分な膝下丈があるステテコは丁度良い具合。

続きを読む

ローソンのホルモン鍋 学生時代を思い出す懐かしい定番の一皿

ローソンのホルモン鍋

京都含め関西のJR沿線のコンビニはセブンイレブンの攻勢が激しいので、ある日、本当に久しぶりにローソンへ。横浜に住んでいた大学生時代、一番近いコンビニはローソンだったので、当時は何かにつけて利用していたものです。
大学生男子の一人暮らし。自炊が習慣づけられなくて、白ごはんを炊いて、何かしらのコンビニ惣菜一品でお腹いっぱい食べたいという仕方のない食生活。

続きを読む

吉田カバン ポーターの薄くコンパクトな革財布WALL L字ファスナータイプでキャッシュレスな生活を

薄くて小さな革財布 吉田カバンのPORTER WALL(ポーター ウォール)
ここ数年、財布はお札が折れない長財布で小銭入れ付き、それでいてなるべく薄いモノというスタイルで暮らしていました。そんな中、日々の生活において、極力キャッシュレスというか、クレジットカードや電子マネーでの決済を構築しようという流れで、数年に渡る長財布生活から脱却することに。

キャッシュレスをなるべく推し進めるのは、連携させている家計簿資産管理アプリにいちいち使ったお金をレシート入力していくのが面倒で取りこぼしもあるためです。カード中心にすれば、本当に時々手入力するだけで済むために他なりません。

続きを読む