dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

猛暑が襲った2018年夏も冷房はつけっぱなし

今年2018年は稀に見る猛暑が続いた夏でした。関西地方でも梅雨が明けたなと思いきや、気温は36度以上、時には38度近くまで上がる日が一ヶ月は続く毎日。雨も降ったのか記憶にないほどの申し訳程度な感じ。猛暑日と呼ぶのかなんというかこの暑さは全国クラス…

豚モツの煮込み 初めて食べた大学食堂の味

下処理済みの豚モツを手に入れたので、さてどうしましょうと考えて、定番の煮込みを。思い起こせば、僕の家はモルモンといえば焼肉の際に馴染みの精肉店で求める評判の上ミノくらいでした。子供の頃、友達が昨日の夜はこてっちゃんだったと話しても、それが…

東京・新宿 幸永の焼肉 美味しい焼肉をガッツリ食べたい時は

新宿に三店舗構える焼肉の幸永。京都に移り住んでから、東京は新宿方面に遊びに行く時は訪問候補に必ず上がるお店の一つ。初訪問の本店に続き、別店舗もその後の移動場所を考えて使い分けながら愛用している東京の焼肉屋さん。

東京・新宿 時々吸うトーキョーの無味乾燥な空気は心地良い

関西で生まれ育って、出身地の京都に戻って日々働いている日々。それでも、時々、大学時代含め十年近く住んでいた横浜始め関東の空気が吸いたくなるのは不思議なものです。

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケット インナーダウンとして使い倒したい

モンベルが火をつけたであろう薄手で襟なしノーカラーなダウンジャケット。カーディガンやセーターのように着用するだけではなく、ジャケットやコート下に挟む混むインナーダウン、ミドラーとしてのコーディネートも謳ったアイテム。

家庭のシンプルなクリームシチュー 鶏肉はいくつ入っていますか

寒くなってきたらカレーも良いけれどシチューですよねということで、シンプルなクリームシチューを。具はシンプルに鶏肉と人参、ジャガイモ、ブロッコリーで。子供の頃に母親が作ってくれたものと同じ。

コンビニの中華まん 寒い中に二人頬張る

中華まんと言えばその昔、大切な人と付き合う少し前の大学生の頃のことを思い出します。サークル終わりに「たまたま」帰りが一緒になり、夜道が危ないので彼女を駅まで送っていく途中、時々コンビニで中華まんを頬張りながら二人歩いたものです。そんな遠い…

ニラ玉スープ 肌寒くなると刺激が欲しくなる

寒くなってきたので何か汁物でもと思い、ニラが余るだろう、いつもの味噌汁とは違うものにしようということで、創味シャンタン(旧 味覇)で中華スープに。たっぷりのニラとかき卵をサッと火を通す程度で出来上がり。

電子マネー決済等でキャッシュレスな生活 面倒な家計簿入力からの解放

日々の生活において、お財布からなるべく現金を出さずカード等で生活費を決済する、いわゆるキャッシュレスな暮らしを心掛けるようになって約半年が経ちました。予め断りを入れると、別に中国と比較して日本のキャッシュレス化やモバイル決済が遅れていると…

豚冷しゃぶ 夏バテ気味に優しいツルッとした喉越し

昔から実家の夏の定番メニューの一つ。ツルッとした喉越しが、夏バテ気味で食欲が今ひとつな時には心地よい一品。

ユニクロのイージーケアコンフォートシャツ ドライ&ストレッチ機能付き白長袖シャツを仕事に

ここ数年というか長い間、平日の仕事で着る服というか通勤スタイルの基本は白い長袖シャツ。春夏秋冬、一年中オールシーズン、気に入れば同じシャツ3枚で過ごしています。良く言えば肩幅胸板ガッチリしているけれど、身長が低く腕が短いので、例えばユニクロ…

牛ホルモンのミノ 焼肉でホルモンといえばコレ

幼少の頃からですが、焼肉はいわゆる肉を食べるもので、あまり内臓ホルモンなどは食卓に上ることもなく、また外食でもあまり口にしなかったものです。ホルモンは何となく得体が知れないという母親の意向が大きかったからに過ぎませんが…。ですから、こてっち…

花王のアタック高浸透リセットパワー 久しぶりの粉末洗剤

数年間、花王の液体タイプのアタックNEOを洗濯洗剤として愛用していて、切羽詰まるほど困ってはいなかったのですが、別途柔軟剤も検討しようと考え始め、この機に洗濯洗剤も見直すことに。

ユニクロのエアリズムステテコ ズボン下の下着代わりとして

部屋着としても活用できますが、夏の暑い時期にスラックスやパンツの下に下着として着用することも念頭に置かれているユニクロのエアリズムステテコ。ユニクロメンズのステテコとしては、綿100%ポケット付きのステテコを部屋着として購入して愛用し、エアリ…

モスバーガーのモスライスバーガー海鮮かきあげ 一番大好きなハンバーガー

ファストフードの代表と言えばハンバーガー。マクドナルドをはじめ様々なブランドがしのぎを削る業界ですが、個人的に好きなのはモスバーガー…というよりも、モスバーガーのモスライスバーガー海鮮かきあげ。幼少の頃より親しんだマクドナルドのフィレオフィ…

チャムスのエコキーコインケース 小銭入れ兼キーケースとして

緩いミニマリスト、モノを持たない暮らしの構築の流れで、家計簿アプリへの取り込み連携のし易さを目的に、ほぼほぼチャッシュレスな、クレジットカード&電子マネーで回すライスタイルを構築しつつある昨今。一軍というかパンツの前ポケットに入れているコン…

明星食品の中華三昧 実家のいつものラーメン

子供の頃から実家暮らしだった高校生まで、実家で食べるラーメンといえば明星食品の広東風が殆どでした。赤いパッケージの醤油ベースのスープ。恐らく、母親がこれは美味しいと思ったからでしょう、当時からあった他の袋麺であるチキンラーメンや出前一丁、…

五月の西瓜 誕生日ケーキの代わり

スイカといえば夏の風物詩のようなもので、お盆休みの帰省時に食べるという方も多いでしょう。もちろん僕も同じなのですが、実家ではスイカが食卓にのぼるのは五月から。理由は僕の誕生月だからということ。何をどうねじ曲げられたか分かりませんが、僕は生…

いつものお好み焼き シンプルに豚こまだけで

豚コマとキャベツの消費を考えて、久しぶりにお好み焼きにフライパンで一人挑戦。ひっくり返す時に失敗して無残な姿なのはお許しを。特に関西だとそれぞれの家で自分達なりのお好み焼きがあるでしょう。僕の家はシンプルで、大抵が豚コマのお好み焼き。

ユニクロのステテコ 夏の部屋着兼パジャマとして

部屋着兼寝間着として五月に入り手にしたのが、ユニクロのこの季節定番アイテムであるステテコ。ステテコで外出はあまりしない予定(それでもすぐ近所のコンビニとかには行ってしまいそうですが…)なので、下着感覚のエアリズム ステテコではなく、ポケット…

ローソンのホルモン鍋 学生時代を思い出す懐かしい定番の一皿

京都含め関西のJR沿線のコンビニはセブンイレブンの攻勢が激しいので、ある日、本当に久しぶりにローソンへ。横浜に住んでいた大学生時代、一番近いコンビニはローソンだったので、当時は何かにつけて利用していたものです。大学生男子の一人暮らし。自炊が…

吉田カバン ポーターの薄くコンパクトな革財布WALL L字ファスナータイプでキャッシュレスな生活を

ここ数年、財布はお札が折れない長財布で小銭入れ付き、それでいてなるべく薄いモノというスタイルで暮らしていました。そんな中、日々の生活において、極力キャッシュレスというか、クレジットカードや電子マネーでの決済を構築しようという流れで、数年に…

干しカレイの焼き物 お魚を綺麗に食べられますか?

一夜干しであろう鰈をシンプルに焼き物にしてみました。幼少の頃、このカレイの干物を焼いたものを箸で綺麗に食べて以来、「この子は綺麗に魚を食べる」と褒められたものです。

レイメイ藤井のカードケース 診察券などカード類はこれ一つで整理

ノマドなライフスタイル、厳選した最小限のモノだけに囲まれて移動するミニマリスト的側面から敬愛する高城剛さんの影響もあって、一年前から家のボックスに無造作に放り込んでいたカード類をクリアファイルタイプのカードケースに纏めて持ち歩くようになり…

はなまるうどん 手軽な饂飩も良いねと思えた一杯

社会人になって京都に戻ってきて自炊が板についてきて以来、外食は殆どしなくなりましたが、出先で珍しくはなまるうどんに出会ったので、手軽に温玉ぶっかけを。 日々の行動範囲では、丸亀製麺はしょっちゅう見かけるのですが、はなまるは京都に帰ってきてか…

豚肉の生姜焼き 少しほろ苦い思い出とともに

僕の料理のレパートリー不足というか、チャレンジ精神の欠如でしょう、お求め安い細切れにしろ何にしろ、薄切り豚肉のメニューが疲れて帰宅した独りの夜になかなか思い浮かびません。二人暮らしの時なんかは使い勝手の良い豚肉なんてアレヨアレヨと言う間に…

チューリップ鳥唐揚げ 昔馴染みのから揚げと言えば

幼少の頃なので1980年代後半の話ですが、鳥の唐揚げと言えばチューリップ。少なくとも家の食卓に上っていたのは殆どがこちら。小さい子供たちのためにチューリップを意図的に選んだのかは分かりませんが、鳥の唐揚げということもあって、大喜びした想いがこ…

ユニクロの感動パンツ(ソフトタッチ) 真夏含め一年中履けるオフの日用チノパン代わりとして

昨年から春夏の通勤パンツとしてユニクロのスラックスのようなドライストレッチパンツ(ウールライク)を愛用していました。 それ以前は万能定番アイテムの一つであろうスリムフィットノータックチノパンを数年間買い足ししながら愛用していましたが、特に外…

ダイソーのカラースポーツバッグ 普段のポケッタブルなエコバッグとして

些細な事ですが、昔からエコバッグ難民というほど、レジ袋を少し丈夫にした普通のエコバッグが今ひとつ気に入らなくて、手にしては何処かに亡くすの繰り返し。 高いものではないので別に構わないのですが、レジ袋有料化が定着して、普段使いのカバンにエコバ…

キッコーマン いつでも新鮮シリーズ醤油 醤油差しを断捨離

醤油と言えば小さい頃からキッコーマンで、大人になってからも赤キャップの昔ながらのラベルが貼られたボトルタイプを愛用していました。否、特に深く考えずに手にしていたということ。 一人暮らしで自炊も習慣付いて、開封して日数が経った醤油は今ひとつ……