読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

チューリップ鳥唐揚げ 昔馴染みのから揚げと言えば

幼少の頃なので1980年代後半の話ですが、鳥の唐揚げと言えばチューリップ。少なくとも家の食卓に上っていたのは殆どがこちら。小さい子供たちのためにチューリップを意図的に選んだのかは分かりませんが、鳥の唐揚げということもあって、大喜びした想いがこ…

ユニクロの感動パンツ(ソフトタッチ) 真夏含め一年中履けるオフの日用チノパン代わりとして

昨年から春夏の通勤パンツとしてユニクロのスラックスのようなドライストレッチパンツ(ウールライク)を愛用していました。 それ以前は万能定番アイテムの一つであろうスリムフィットノータックチノパンを数年間買い足ししながら愛用していましたが、特に外…

ダイソーのカラースポーツバッグ 普段のポケッタブルなエコバッグとして

些細な事ですが、昔からエコバッグ難民というほど、レジ袋を少し丈夫にした普通のエコバッグが今ひとつ気に入らなくて、手にしては何処かに亡くすの繰り返し。 高いものではないので別に構わないのですが、レジ袋有料化が定着して、普段使いのカバンにエコバ…

キッコーマン いつでも新鮮シリーズ醤油 醤油差しを断捨離

醤油と言えば小さい頃からキッコーマンで、大人になってからも赤キャップの昔ながらのラベルが貼られたボトルタイプを愛用していました。否、特に深く考えずに手にしていたということ。 一人暮らしで自炊も習慣付いて、開封して日数が経った醤油は今ひとつ……

ユニクロのエアリズムフルジップパーカ アウターにも中間着にもオールシーズン使い回せるアイテム

寒暖差の激しい季節のオフの日に、軽く羽織って気軽に近所をブラブラできるアウター、部屋の中でも羽織っても違和感のない室内着としても活躍できるトップス感覚のようなアイテムを探していました。 その辺りの代表として挙げられるのは、シンプルなコットン…

ユニクロのコンフォートジャケット オンラインで袖丈補正可能となり最高

気軽に羽織ることができて、動きやすいネイビージャケットをいつも探していました。 手元に残っているのは数年来愛用しているマーガレット・ハウエルの春夏シーズンなウールリネンなネイビーブレザーくらい。あとはユニクロでセミオーダーしたセットアップと…

ブリ大根 冬の定番家庭料理、煮こごりを堪能し残りの煮汁は素麺に絡めて

冬になると食べたくなるのがブリ大根。ブリ大根は鰤がメインではなく、味が染み渡った大根を頂く料理とはよく言ったものです。まぁそれでも冬の寒ブリは全くもって美味しくメインをはるには十二分すぎますが、ブリ大根では一歩引いたサブ的役割。

ユニクロの3WAYバッグ 非常に軽く、使いやすい前面ポケットが決め手

2016年の終わり頃にオンラインショップ先行で発売されたバッグシリーズの一つ。シンプルなデイパックリュックやポケッタブルバッグ(デイパック、トート、ボストン)などと共に登場。 ここ数年、大学時代及び最初の就職先で愛用していた3WAYバッグ熱が再び再…

雪道をメレルのジャングルモックで歩いてみる

2016年にダナーライトの代用というかプチプラ化、スニーカーやウォーキングシューズとしても使える悪路対策用のアウトドアシューズとして手にしたのがメレルの定番アイテムであるジャングルモック。普段のスタンダードな靴はオンオフ問わずハルタのコインロ…

鰊(ニシン)の麹漬け 冬の帰省時の爽やかなお土産の一品

正月休みに福井の田舎に帰省した際に、お土産で頂いた、伯母お手製の麹漬け。好き嫌いがある一品ですが、個人的には小さい頃から冬の食卓に時々上っていた慣れ親しんだ味。鰊ももちろんのこと、カブや大根を美味しく頂くようなもの。

けんちん汁 関東での二人暮らしの際からの思い出の汁物

生まれも育ちも関西ですし、親も北陸の人間なので、大学で関東に出るまで出会わなかった料理にけんちん汁があります。二人暮らしをするようになって初めて頂いたけんちん汁。

ユニクロのウルトラライトダウンハーフコート 真冬のビジネス&オフのアウターとして

モノを極力持たない暮らしというか緩いミニマリストとして、真冬の通勤用アウターはどうしましょうと長い間悩んでいました。秋冬春の三シーズン使いまわせてオンオフ共に万能なアウターとして長いことベージュのステンカラーコートを愛用していますが、京都…

アンコウ鍋 二人暮らしの少し贅沢な冬の定番鍋料理

冬の鍋の定番の一つであるアンコウ鍋。高校までの実家暮らしでは全くもって馴染みがなく、初めて口にしたのは横浜の大学時代に二人暮らしの時。 堕落した食生活を送っていた駄目人間な僕のお尻を叩くように、山の下にある大学生御用達なディスカウントスーパ…

カウブランドの無添加泡のハンドソープ 肌に優しく無香料 牛乳石鹸ならでは

三十路に入ってここ数年、特に冬の手荒れが酷いので、洗剤を時々見直しています。毎日の自炊に欠かせない食器用洗剤をナショナルブランドの手に優しいタイプに変更していい感じなので、続いてハンドソープも見直すことに。 これまでは大手スーパーのPB薬用ハ…

ナマコ酢 とびきりの冷の日本酒と共に頂きたい思い出の一品

スーパーに赤まなこのブツ切りがあったので酢の物に。水出しした昆布出汁(だし汁)、醤油、お酢でシンプルに。 ナマコ酢を初めて食べたのは、成人したすぐの頃でしょうか。今は亡き叔父の家に正月に行き、とびっきりの日本酒とともに勧められたものでした。…

ユニクロの超極暖ヒートテックインナー 薄手のアウターコーデを実現する暖かいインナー

12月中下旬に新発売されたユニクロの超極暖ヒートテック(ウルトラウォーム)をシャツ、タイツ共に購入。オトコなのに寒さには滅法弱いので、2016年の発売直後、クリスマスの頃には既に手にしていたアイテム。これでヒートテックは普通の厚手タイプ以外、つ…

豚スペアリブのマーマレード煮 子供の頃のご馳走

母親の定番料理の一つ。見た目も少し華やいだ雰囲気になるからでしょうか、食べ盛りの少年時代のクリスマスにも何回か食卓に上ったものでした。

iwakiのふりかけボトル 顆粒だしの素の保管用に

粉末タイプのだしの素が切れたので、年末年始に一念発起して昆布や鰹節から出汁をちゃんと取ろうと挑戦してみたのですが、働く男の一人暮らし、やはり長続きしないなぁと早々諦めモードに陥ったのはつい最近のこと。 だからと言って今まで使い続けていた小袋…

はくばくのもち麦 プチプチとした食感にやみつき

麦ご飯というか麦入りご飯を初めて食べたのは、確か大学の食堂でのこと。とにかく食べる量が多かった学生時代、同じ量の白米だと胸焼けがしてしまうところが、麦入りご飯だと何故か不思議ともたれず、お腹も満腹で良い具合だったので、密かなお気に入りでし…

花王の食器用洗剤キュキュット ハンドマイルド 手荒れ対策に

三十路に入って久しいものですが、この年頃のせいかここ数年来、冬場の手荒れに悩まされています。ハンドクリームもいろいろ試してはいるのですが、手荒れそのものが改善するには至らず。 取り敢えず原因となることを一つずつ潰していこうということで、毎日…

貯蓄体質を身に付けたい 日々のお金の流れの可視化と行動の画一化

いい中年の大人になった今でも家計簿なるものをつけるのが苦手です。実家もその類を付けていたという記憶もありません。バブル期を体験し、弾けた後もなんだかんだハタから見れば十分に稼いでいる親世代とは異なり、こちらは常日頃財布の紐は絞れる体制にし…

福井県のシンプルなお雑煮(かぶら雑煮) 質実な暮らしぶり

正月の帰省先で何時ものように丸餅をお土産に頂いたので、お雑煮を。 年越し蕎麦もさることながら、お雑煮こそ地方地域の特色、ひいては家のこだわりがあらわれるもの。 住んだことはないですが、両親とも福井出身なので、僕にとっての家で食べるお雑煮はこ…

福井の年越し蕎麦 越前おろし蕎麦 シンプルなかけ蕎麦

帰省の際に手に入れた武生製麺の越前そばで、元旦の夜は再び独りでおろし蕎麦を。住んだことはありませんが、両親の地元が福井なので、年越し蕎麦と言えば昔からシンプルなかけ蕎麦タイプのおろし蕎麦。

AmazonのFire TV Stick 家でまったりと過ごすために

2016年の自分への細やかなクリスマスプレゼントとして熟考して手にしたのが、テレビに刺してインターネット経由で多チャンネル放送を楽しむAmazonのFire TV Stick。年末年始から本格的に利用し始めました。

2016年-2017年年末年始のご挨拶

今年2016年最後の投稿なので、年末年始のご挨拶をまとめて。 今年の春にブログのサブドメインを新たに設定した形で、このはてなブログに移行した本ブログ。旧サブドメインでのWordpress上の記事を早期に移そうとは思っていたのですが、想像以上にアクセス数…

2016年良かったモノコト ハルタのローファー 大人のプチプラアイテムとして

2016年の今年、手に入れて良かった「衣」のモノ。普段のオンオフ兼用ファッションをユニクロなどのプチプラブランドの定番アイテムで固めて久しいのですが、唯一フラフラと定まっていなかったシューズとして今年の春に導入したのが、このハルタの定番スクー…

2016年良かったモノコト ミニマリスト一人暮らしの自炊生活を支えてくれた調理器具

また再び独り暮らしに戻って殆どを過ごした2016年。昨年の自炊習慣を引き続きということで、仕事帰りの平日の夜も含めて、基本的には何かしらの料理を自炊。

独身オトコのクリスマス三連休は家の大掃除を

今年2016年のクリスマスは23日の天皇誕生日から始まり25日まで暦通りの三連休。世間ではまたと無いチャンスとばかりにいい感じのユルさでクリスマスのイベントなどで過ごされているかと思いますが、残念ながら特に何がどうしたというわけでも無いので、三連…

2016年良かったモノコト AbemaTV テレビで地上波放送を殆ど観なくなった

2016年もあと僅かということで、今年僕のライフスタイルに良い影響を及ぼしてくれたモノコトを振り返り。先ずは、エンターテイメント面ということで、代表格としてサイバーエージェントがテレビ朝日と組んでリリースしたAbemaTVを。

モンベルのフラットアイアンパーカ 化繊綿のビレイパーカーは日常街着としても魅力的

オンオフ共に使える、一枚で十分に暖かいアウターをいつも(実は今でも)探しています。愛用しているベージュのステンカラーコートですと、真冬の寒さには少し我慢が必要だったりします。羽織った時にホッとするような暖かいアウターとして、時々ウールコー…

ジーンズとローファーと白ソックスのコーディネート

正直に打ち明けると、今までずっと悩んでいたのが、ブルージーンズと黒革靴のコーディネート。この手の色の組み合わせで言えば、僕も好んで身につけるダークネイビーのスーツとストレートチップの黒革靴が挙げられるのですが、これはしっくりくるのに、カジ…

モンベルのスペリオダウン ラウンドネックジャケット ステンカラーコートを冬でも愛用するために

いわゆる襟なしノーカラーなインナーダウンの火付け役であるモンベルの定番アイテム。手にして一年経ち、二回めの秋冬到来です。

ドコモからOCNモバイルoneにMNP乗り換え 固定費である通信費を抑えたい

長年にわたる高額の通信料金に終止符を打つべく、iPhone6 plusの2年縛り終わりを持って、格安SIM大手のOCNモバイルにMNP乗り換えをして二ヶ月ほど経ったの簡易レビューを。

ユニクロのベージュのステンカラーコート オンオフ問わず気軽な日常用アウターとして

ここ数年、日常使い用にオンオフ兼用で愛用している、ユニクロのベージュのステンカラーコート。 普段の内勤時の通勤用にとどまらず、スーツの上から羽織り客先等への外回り出張時も、気軽なオフの街中散策にも、取り敢えずステンカラーコートを羽織っておけ…

昔ながらのアルマイト加工のアルミ浅型鍋 扱いやすい鍋料理用に土鍋代わりとして

鍋と言えば雪平鍋と土鍋を持っているのですが、将来、その中の重い土鍋の代替として一年以上前から薄っすらと考えていたのが、昔ながらのアルマイト加工のアルミ鍋。小学校の給食、子供会の炊き出し行事、田舎の祖父母の家を思い出す黄金色の懐かしいお鍋。

ユニクロのヒートテックストレッチスリムフィットパンツ 三十路半ばの秋冬用通勤用パンツとして

今年の春から、オンオフ兼用のつもりで通勤着をチノパンからスラックスに変えました。スーツ着用が義務付けられていない職場ですが、三十路半ばも過ぎて年相応の格好をと思い直したからです。 オールシーズン使えるスラックスも考えたのですが、結局、春夏は…

ユニクロの極暖ヒートテックタイツ 大人が寒そうに歩くのは避けたいところ

インナーシャツと同じく、秋冬はヒートテックは最も暖かい極暖タイプなエクストラウォームタイツを。2年続けての愛用。春夏愛用のエアリズムメッシュロングボクサーパンツと併せて。

ユニクロのエクストラファインメリノVネックセーター 大人にマストな定番アイテム

10月に入りあっという間に肌寒くなってきて、秋が短く冬の足音がもうすぐに聞こえてきた今年の秋冬。10月に入り、先ずは何時ものキレイめボタンダウン白シャツの上にハイゲージのメリノウールセーターをコーディネート。

秋刀魚のお刺身 新鮮な青魚の刺身もまた母親の味

久しぶりに秋刀魚のお刺身を頂き、改めて美味しいの一言。爽やかというかくどくない口当たりの良い脂身の甘さが格別。

ユニクロの極暖ヒートテックVネックシャツ 見えないところで着込みたい

春夏は一番涼しいエアリズムメッシュインナー半袖Vネックシャツで過ごし、秋冬は真反対の最も暖かい極暖ヒートテックでという流れでのセレクトでのエクストラウォームVネックシャツ(九部丈)。季節の変わり目である秋は、そのどちらかを着込み、トップスで…

関西の横浜家系ラーメン 京都・二条の山下醤造の味玉ラーメン(初訪問)

関西というか京都周辺での、横浜家系ラーメン屋さん探し。大切な人と出会った横浜、二人愛する家系ラーメンを関西でも食べたいということでのお店探しミッション。 休日の行動範囲はせいぜい烏丸付近まで。そこから外は美味しい食べ物があれば。二条もそうそ…

リバーライトの鉄の炒め鍋 三年程度経過した愛用の万能鍋

万能鍋の一つとして三年以上愛用しているのが、深さのあるリバーライトの鉄の炒め鍋28cm。焼く、煮る、揚げる、茹でると何でもござれ。フライパンは、一人暮らしではこれ一つ。料理メニューが増える二人暮らしでは、もう一つフライパンがあったほうが便利で…

台所のステンレス製排水口カバープレートとパンチングメタル式浅型排水口ゴミ受け 掃除がしやすい

三角コーナーに続き、キッチンシンク周りアイテムのステンレス製への見直しの一環です。 昔ながらの黒いゴムパッキンのような排水口カバーは水垢などでヌメリが酷くなってしまうものです。その対策品として、黒いゴムカバー内側にハイターのリングが埋め込ま…

一人暮らしの手抜きドリア なかなかどうして贅沢な気持ちを抱かせてくれる

ドリアと聞くとなんかご馳走っぽくて、大切な人と最初に一緒に横浜で暮らし始めた頃に「ドリアでも作ろうか」と言われた時は嬉しかったものです。「簡単だから」と言いながらも、ホワイトソースやミートソースなどをサッと作ってオーブントースターで熱々が…

冷や汁ご飯 夏バテ気味で食欲がない時に

恥ずかしながら、三十路半ばになって初めて冷や汁を作りました。真夏から残暑厳しい九月の夏バテ気味の怠さを、独りなんとか乗り切ろうということ。 お盆の帰省時の戦利品である福井県の焼き鯖の残りからスタートした冷や汁作り。まぁ、手抜きもいいところ、…

クロックスのスペシャリストベント 大人も履ける手軽なクロッグサンダル

完全にワンマイルウェアとしてですが、ビルケンシュトックのボストンのお手軽な代替を考えていて、定番としてクロックスを。脱ぎ履きしやすく春夏秋冬季節問わずオールシーズン対応可能なサンダルとしてクロッグタイプ、デザイン的に甲の部分のクロックス独…

オクラにマヨネーズ オクラの風味を堪能できる子供の頃のおやつ代わり

夏になると出回るオクラ。英語でもオクラはokraなんだよと小さい頃に聞きかじったことがあるもの。幼少の頃からオクラは頂いていますが、多くはシンプルにマヨネーズをつけて。それも少しだけつけてガブリといくのが一番美味しいものです。つけすぎてはいけ…

太刀魚の塩焼き シンプルに塩だけで頂くのが一番美味しい

小さい頃から魚が好きで色々頂いてきましたが、シンプルな塩焼きが最も堪能出来る焼き魚は少なく、その一つが太刀魚(タチウオ)。昔から馴染みの魚。もちろん、実家の食卓に上っていたのもシンプルな塩焼きの太刀魚。

大島千春さん 漫画『いぶり暮らし』 マッタリとした同棲カップルの燻製ライフ

ここ数年、料理漫画にはまっていて、最近も色々チェックしているのですが、素直に良いなぁと思った作品の一つが大島千春さんの『いぶり暮らし』。 カフェの店長な年上カノジョとフリーター穏やかなのカレシとの、マッタリとユルい、じっくりと燻ったような同…

焼き鯖で冷や汁 暑い暑い夏に

今年のお盆帰省時の戦利品である福井県の焼き鯖。シンプルに生姜醤油で頂いたのですが、独りだと半身で十分。目線を変えようと、かねてから作りたかった冷や汁に入れることに。個人的に初めての冷や汁作り。