dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ごはん・麺類など

コンビニの中華まん 寒い中に二人頬張る

中華まんと言えばその昔、大切な人と付き合う少し前の大学生の頃のことを思い出します。サークル終わりに「たまたま」帰りが一緒になり、夜道が危ないので彼女を駅まで送っていく途中、時々コンビニで中華まんを頬張りながら二人歩いたものです。そんな遠い…

モスバーガーのモスライスバーガー海鮮かきあげ 一番大好きなハンバーガー

ファストフードの代表と言えばハンバーガー。マクドナルドをはじめ様々なブランドがしのぎを削る業界ですが、個人的に好きなのはモスバーガー…というよりも、モスバーガーのモスライスバーガー海鮮かきあげ。幼少の頃より親しんだマクドナルドのフィレオフィ…

明星食品の中華三昧 実家のいつものラーメン

子供の頃から実家暮らしだった高校生まで、実家で食べるラーメンといえば明星食品の広東風が殆どでした。赤いパッケージの醤油ベースのスープ。恐らく、母親がこれは美味しいと思ったからでしょう、当時からあった他の袋麺であるチキンラーメンや出前一丁、…

いつものお好み焼き シンプルに豚こまだけで

豚コマとキャベツの消費を考えて、久しぶりにお好み焼きにフライパンで一人挑戦。ひっくり返す時に失敗して無残な姿なのはお許しを。特に関西だとそれぞれの家で自分達なりのお好み焼きがあるでしょう。僕の家はシンプルで、大抵が豚コマのお好み焼き。

はなまるうどん 手軽な饂飩も良いねと思えた一杯

社会人になって京都に戻ってきて自炊が板についてきて以来、外食は殆どしなくなりましたが、出先で珍しくはなまるうどんに出会ったので、手軽に温玉ぶっかけを。 日々の行動範囲では、丸亀製麺はしょっちゅう見かけるのですが、はなまるは京都に帰ってきてか…

はくばくのもち麦 プチプチとした食感にやみつき

麦ご飯というか麦入りご飯を初めて食べたのは、確か大学の食堂でのこと。とにかく食べる量が多かった学生時代、同じ量の白米だと胸焼けがしてしまうところが、麦入りご飯だと何故か不思議ともたれず、お腹も満腹で良い具合だったので、密かなお気に入りでし…

福井県のシンプルなお雑煮(かぶら雑煮) 質実な暮らしぶり

正月の帰省先で何時ものように丸餅をお土産に頂いたので、お雑煮を。 年越し蕎麦もさることながら、お雑煮こそ地方地域の特色、ひいては家のこだわりがあらわれるもの。 住んだことはないですが、両親とも福井出身なので、僕にとっての家で食べるお雑煮はこ…

福井の年越し蕎麦 越前おろし蕎麦 シンプルなかけ蕎麦

帰省の際に手に入れた武生製麺の越前そばで、元旦の夜は再び独りでおろし蕎麦を。住んだことはありませんが、両親の地元が福井なので、年越し蕎麦と言えば昔からシンプルなかけ蕎麦タイプのおろし蕎麦。

関西の横浜家系ラーメン 京都・二条の山下醤造の味玉ラーメン(初訪問)

関西というか京都周辺での、横浜家系ラーメン屋さん探し。大切な人と出会った横浜、二人愛する家系ラーメンを関西でも食べたいということでのお店探しミッション。 休日の行動範囲はせいぜい烏丸付近まで。そこから外は美味しい食べ物があれば。二条もそうそ…

一人暮らしの手抜きドリア なかなかどうして贅沢な気持ちを抱かせてくれる

ドリアと聞くとなんかご馳走っぽくて、大切な人と最初に一緒に横浜で暮らし始めた頃に「ドリアでも作ろうか」と言われた時は嬉しかったものです。「簡単だから」と言いながらも、ホワイトソースやミートソースなどをサッと作ってオーブントースターで熱々が…

冷や汁ご飯 夏バテ気味で食欲がない時に

恥ずかしながら、三十路半ばになって初めて冷や汁を作りました。真夏から残暑厳しい九月の夏バテ気味の怠さを、独りなんとか乗り切ろうということ。 お盆の帰省時の戦利品である福井県の焼き鯖の残りからスタートした冷や汁作り。まぁ、手抜きもいいところ、…

烏賊と帆立とブロッコリーのアヒージョ 和風だしの素が美味しさの秘訣

アヒージョやバーニャカウダーとか、オシャレそうな料理の存在を教えてくれるのは、決まって僕の大切な人。独りで外食はできる人間ですが、なんとなく勿体無いという気持ちが先行して、独り外食なんて喫茶店かラーメン屋が定番で、足を伸ばしても定食屋が関…

関西の横浜家系ラーメン 京都・今出川の麺家あくた川の味玉らーめん(初訪問)

京都・今出川 麺家 あくた川の味玉らーめん(並)大切な人とは横浜での学生時代に出会ったので、京都に戻ってからも、関西でのお互いに愛してやまない横浜家系ラーメン探しが僕のミッションの一つ。

卵かけ御飯 小さい頃の密かなごちそう

小さい頃、卵かけ御飯は禁じられていたものです。ナマモノであること、腐りやすいこと等々の衛生面からでしょう。唯一許されたのは、よく利用していたコープこうべの宅配サービスで新鮮な卵が手に入った近々の日だけ。

お刺身パックで漬け丼 独り暮らしのお手軽な海鮮丼

これぞと思う刺身でなければ、パックにしろ柵切りにしろ刺身は大抵漬けにしてしまいます。これまで住んできた京都、夙川(西宮)、横浜にしろ、悩みのタネは海鮮モノ。どうしても両親の実家である北陸の海の幸と比較してしまうので、これは仕方ないところ。 …

カツカレー 豚カツの他に具は入れますか?

夜のおつとめ品でお求め安く手に入れた豚カツをどうしましょうということで、カツカレーに。 スーパーのお惣菜で手に入れた豚カツは、そのままいただくこともあれば、あとはカツ丼にすることもしばしば。お惣菜の豚カツですが、他にバリエーションは無いもの…

永谷園のおとなのふりかけ 大人になり久しぶりに食べて思うこと

大人になってからはもちろんのこと、小さい頃もふりかけが無いと寂しいとか白ご飯が食べられないとかということはありませんでした。もっとも、幼少の頃から、ふりかけでご飯を食べることはあまり推奨されていなかったというか、ちゃんと味噌汁やおかずでし…

案外、うどん好き 自炊麺料理は手軽で万能なうどんが便利

働いて疲れ果てて帰宅した時など、自炊したくないなぁと思うこともしばしば。そんな時はきまってお茶漬けかうどんで済ませてしまいます。もう一歩踏み込んで言えば、白ごはんを炊くことすら面倒だし時間もかかるという時は、うどんの登場。そして一番お手軽…

マクドナルドのフィレオフィッシュ 肉加工類嫌いな幼少の頃の味

幼少の頃、出来合いのハンバーグやソーセージなど肉類加工食品は得体が知れない、何が入っているかわからないとか思い込んでいて、家族で僕一人だけ外食時に口にすることがありませんでした。 マクドナルドなどファストフードを家族で外食することは滅多にあ…

素朴なお茶漬け 疲れた日の夜に

お行儀が悪いのは重々承知ですが、疲れて帰宅して何も料理を作りたくないという時は、冷凍ご飯を軽く温めてのお茶漬けで済ますこともしばしば。ある意味一人暮らしだからこそのなせる技でしょう。もちろん、他所様の前でお茶漬けを啜ることもしません。

エスビー食品S&Bのゴールデンカレー 小さい頃から家のカレーはこれ一筋

実家のカレーはS&Bゴールデンカレー 小さい頃から食べてきた実家のカレーはS&Bのゴールデンカレーで、辛口と中辛のミックスだった記憶があります。小学生の頃、別に辛すぎて食べられなかったとか美味しくなかったとかは全くないのですが、なぜ他所様のような…