dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロの極暖ヒートテックタイツ 大人が寒そうに歩くのは避けたいところ

インナーシャツと同じく、秋冬はヒートテックは最も暖かい極暖タイプなエクストラウォームタイツを。2年続けての愛用。春夏愛用のエアリズムメッシュロングボクサーパンツと併せて。

ユニクロのエクストラファインメリノVネックセーター 大人にマストな定番アイテム

10月に入りあっという間に肌寒くなってきて、秋が短く冬の足音がもうすぐに聞こえてきた今年の秋冬。10月に入り、先ずは何時ものキレイめボタンダウン白シャツの上にハイゲージのメリノウールセーターをコーディネート。

秋刀魚のお刺身 新鮮な青魚の刺身もまた母親の味

久しぶりに秋刀魚のお刺身を頂き、改めて美味しいの一言。爽やかというかくどくない口当たりの良い脂身の甘さが格別。

ユニクロの極暖ヒートテックVネックシャツ 見えないところで着込みたい

春夏は一番涼しいエアリズムメッシュインナー半袖Vネックシャツで過ごし、秋冬は真反対の最も暖かい極暖ヒートテックでという流れでのセレクトでのエクストラウォームVネックシャツ(九部丈)。季節の変わり目である秋は、そのどちらかを着込み、トップスで…

関西の横浜家系ラーメン 京都・二条の山下醤造の味玉ラーメン(初訪問)

関西というか京都周辺での、横浜家系ラーメン屋さん探し。大切な人と出会った横浜、二人愛する家系ラーメンを関西でも食べたいということでのお店探しミッション。 休日の行動範囲はせいぜい烏丸付近まで。そこから外は美味しい食べ物があれば。二条もそうそ…

リバーライトの鉄の炒め鍋 三年程度経過した愛用の万能鍋

万能鍋の一つとして三年以上愛用しているのが、深さのあるリバーライトの鉄の炒め鍋28cm。焼く、煮る、揚げる、茹でると何でもござれ。フライパンは、一人暮らしではこれ一つ。料理メニューが増える二人暮らしでは、もう一つフライパンがあったほうが便利で…

台所のステンレス製排水口カバープレートとパンチングメタル式浅型排水口ゴミ受け 掃除がしやすい

三角コーナーに続き、キッチンシンク周りアイテムのステンレス製への見直しの一環です。 昔ながらの黒いゴムパッキンのような排水口カバーは水垢などでヌメリが酷くなってしまうものです。その対策品として、黒いゴムカバー内側にハイターのリングが埋め込ま…

一人暮らしの手抜きドリア なかなかどうして贅沢な気持ちを抱かせてくれる

ドリアと聞くとなんかご馳走っぽくて、大切な人と最初に一緒に横浜で暮らし始めた頃に「ドリアでも作ろうか」と言われた時は嬉しかったものです。「簡単だから」と言いながらも、ホワイトソースやミートソースなどをサッと作ってオーブントースターで熱々が…

冷や汁ご飯 夏バテ気味で食欲がない時に

恥ずかしながら、三十路半ばになって初めて冷や汁を作りました。真夏から残暑厳しい九月の夏バテ気味の怠さを、独りなんとか乗り切ろうということ。 お盆の帰省時の戦利品である福井県の焼き鯖の残りからスタートした冷や汁作り。まぁ、手抜きもいいところ、…

クロックスのスペシャリストベント 大人も履ける手軽なクロッグサンダル

完全にワンマイルウェアとしてですが、ビルケンシュトックのボストンのお手軽な代替を考えていて、定番としてクロックスを。脱ぎ履きしやすく春夏秋冬季節問わずオールシーズン対応可能なサンダルとしてクロッグタイプ、デザイン的に甲の部分のクロックス独…

オクラにマヨネーズ オクラの風味を堪能できる子供の頃のおやつ代わり

夏になると出回るオクラ。英語でもオクラはokraなんだよと小さい頃に聞きかじったことがあるもの。幼少の頃からオクラは頂いていますが、多くはシンプルにマヨネーズをつけて。それも少しだけつけてガブリといくのが一番美味しいものです。つけすぎてはいけ…

太刀魚の塩焼き シンプルに塩だけで頂くのが一番美味しい

小さい頃から魚が好きで色々頂いてきましたが、シンプルな塩焼きが最も堪能出来る焼き魚は少なく、その一つが太刀魚(タチウオ)。昔から馴染みの魚。もちろん、実家の食卓に上っていたのもシンプルな塩焼きの太刀魚。

大島千春さん 漫画『いぶり暮らし』 マッタリとした同棲カップルの燻製ライフ

ここ数年、料理漫画にはまっていて、最近も色々チェックしているのですが、素直に良いなぁと思った作品の一つが大島千春さんの『いぶり暮らし』。 カフェの店長な年上カノジョとフリーター穏やかなのカレシとの、マッタリとユルい、じっくりと燻ったような同…

焼き鯖で冷や汁 暑い暑い夏に

今年のお盆帰省時の戦利品である福井県の焼き鯖。シンプルに生姜醤油で頂いたのですが、独りだと半身で十分。目線を変えようと、かねてから作りたかった冷や汁に入れることに。個人的に初めての冷や汁作り。

烏賊と帆立とブロッコリーのアヒージョ 和風だしの素が美味しさの秘訣

アヒージョやバーニャカウダーとか、オシャレそうな料理の存在を教えてくれるのは、決まって僕の大切な人。独りで外食はできる人間ですが、なんとなく勿体無いという気持ちが先行して、独り外食なんて喫茶店かラーメン屋が定番で、足を伸ばしても定食屋が関…

ユニクロでオトコの春夏通勤着 ドライストレッチパンツとエアリズムメッシュロングボクサーパンツ

三十路半ばな年相応に、通勤用パンツをキレイめチノパンからスラックスに切り替え、ファッションを少し見直したのが四月の春のこと。秋の匂いが感じ始めたので、軽く振り返りを…。 ユルいミニマリスト、持たない暮らしよろしく、今まではオールシーズンかつ…

平山枝美さん 書籍『売れる販売員が絶対に言わない接客の言葉』 お客様と向き合う全ての方に

フォローしているTwitterのTL辺りで見かけてのチェックです。特にアパレル業界に身を置いているわけではないのですが、対外的に営業や接客、コンサルタントなど目の前で「お客様」と触れる機会がある業界の方には参考になるでしょう。 本書では、アパレル業…

パンチングメタルなステンレス製洗面台排水口ゴミ受け 掃除しやすくストレスフリー

台所の三角コーナーや排水口のゴミ受けを普通のメッシュなザルタイプからパンチングメタルに変更したことで掃除が非常に楽になったので、洗面所も同様にしてみました。

ネギ塩豚トロ オトコ一人暮らしの密かな楽しみ

ありがたいことに、子供の頃というか実家での暮らしというか、食卓にのぼる料理で出来合いの惣菜や「あとは焼くだけ」な加工食品は殆ど無かったと思います。少なくとも、子供達の目の前には登場しなかったものです。 記憶が定かではありませんが、大学生にな…

江口寿史さん 漫画『ストップ!! ひばりくん!』 江口寿史さんが描く美少女は最高に可愛い

2016年8月にスタートしたAmazonはKindleの読み放題サービスKindle Unlimitedをチェックしていると、懐かしい作品に遭遇することが多く、江口寿史さんの代表作でありギャグ漫画としても伝説の名作であろう本作品もその一つ。 連載が始まったのは80年代初め。…

関西の横浜家系ラーメン 京都・今出川の麺家あくた川の味玉らーめん(初訪問)

京都・今出川 麺家 あくた川の味玉らーめん(並)大切な人とは横浜での学生時代に出会ったので、京都に戻ってからも、関西でのお互いに愛してやまない横浜家系ラーメン探しが僕のミッションの一つ。

養殖ハマチの刺身 一番大好きなお刺身

小さい頃からの好みってなかなかどうして大人になっても変わらないものです。一番好きなお刺身はと問われれば、「養殖のハマチ」と即答することでしょう。関西生まれ育ちなので、「ハマチ」の名称が染み付いていますが、出世魚であるブリの小ぶりな魚であり…

手作りマヨネーズレモンドレッシング 疲れたカラダにビタミンを

取り敢えず、夕食自炊に何か野菜類をという時に、一番手軽に使うのが生野菜などのサラダにマヨレモンなドレッシングという組み合わせ。 僕の大切な人なお気に入りのドレッシングの種類がメーカーブランド指定であったりもするのですが、個人的には今のところ…

ステンレスのパンチングメタル&蓋付き三角コーナー 洗いやすさと生ゴミの匂い対策に

台所用品って無くてはならないものが多く、取り敢えず買い揃えて、後から徐々に不満が生まれることが多いものです。 暑い夏場、キッチン周りで先ず困るのが生ゴミの処理。オトコの一人暮らし、拙くても圧倒的に自炊派なので、生ゴミの匂いとコバエ対策はどう…

卵かけ御飯 小さい頃の密かなごちそう

小さい頃、卵かけ御飯は禁じられていたものです。ナマモノであること、腐りやすいこと等々の衛生面からでしょう。唯一許されたのは、よく利用していたコープこうべの宅配サービスで新鮮な卵が手に入った近々の日だけ。

サーモンのユッケ なんだか不思議と力が湧きそう

サーモン(鮭のお刺身)が柵切りでお求めやすかったので、そのまま刺身にしようか、漬け丼にしようかしばらく悩み、結局ユッケにして頂くことに。魚好き、刺身好きとして、独り暮らしの自炊メニューのバリエーションを少しでも広げようという狙い。 ユッケは…

福井の焼き鯖 帰省時のごちそう

両親の故郷への盆暮れ帰省時に決まって頂く焼き鯖。福井県は小浜地方の名産である浜の焼き鯖に由来して、福井への帰省時は幼少の頃から決まって丸ごと一匹の焼き鯖が何処かのタイミングで食卓に上ったものです。

アマゾンKindle Unlimited読み放題サービス開始 有料図書館&立ち読みサービスのようなもの

2016年八月初旬、ようやく日本でもアマゾンがKindle Unlimited(電子書籍読み放題サービス、以下KU)をスタートさせました。本好き読書好きとしては、30日間の無料トライアル期間云々抜きにして、TwitterのTLでサービス開始を知った直後に加入。元々、プライ…

メレルのジャングルモック オールシーズン何処でも使えるオフの定番シューズ

気軽に履けるスニーカー、出来れば愛用してきたVANSのスリッポンとゴアテックスブーツであるダナーライトの二つを掛け合わせたようなタイプをしばらくの間探していました。つまりは、脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプでアウトドアのアクティビティにも活用…

ニンジンのグラッセ 人参の甘いやつ

これまで実家で食卓に上ってきたおかずの中には、いくつか甘い味付けの料理もあったなぁと、ふと思い出しました。その中の一つが、人参のグラッセ。夕食の食卓、お弁当に活躍していたおかず。

ミニマリストなオトコの2016春夏トップス&ボトムスのコーディネート

これまで通勤パンツはオンオフ兼用ということでスリムフィットなグレーチノパンを愛用していたのですが、年齢も考えて、遅ればせながらスラックスに切り替えることにしました。もちろん、これまでもスラックスを持ち合わせてはいたのですが、もっぱら少しし…

ネギ塩牛タン 絶妙なサッパリ感のネギ塩ダレは万能

牛タンスライスがお求め安かったので取り敢えず買っておいて、さてどう食べようとしばし考え、定番のネギ塩で頂くことに。 個人的に牛タンにあまり思い出がなく、実家での焼肉でも多分登場してこなかったと思います。大学に入り、サークルメンバーと焼肉に行…

ユニクロのドライシャツカラーポロシャツ オンオフ兼用なビズポロ

ミニマルな暮らしというか持たない暮らしを意識して、ユルいミニマリスト的にワードローブを整理していく中で、セントジェームスの厚手なウエッソン黒無地長袖ボートネックシャツで一年中、オフの休日を過ごしていた時期がしばらく続きました。 真夏も腕まく…

お刺身パックで漬け丼 独り暮らしのお手軽な海鮮丼

これぞと思う刺身でなければ、パックにしろ柵切りにしろ刺身は大抵漬けにしてしまいます。これまで住んできた京都、夙川(西宮)、横浜にしろ、悩みのタネは海鮮モノ。どうしても両親の実家である北陸の海の幸と比較してしまうので、これは仕方ないところ。 …

寺村輝夫さん 長新太さん 絵本『おしゃべりなたまごやき』 いつか食べてみたい目玉焼き

正直なところ、平日仕事に出かける朝は朝食抜きなので、朝食なりブランチを頂くのは大抵休日の出来事。いつもよりも遅めに起きて、起き抜けに水を飲み、なんだかんだボーッと一時間ほどダラダラ過ごし、「飯でも食べるか」的にキッチンに立つのがいつもの光…

ミニマリストなオトコの2016春夏通勤ファッションアイテムコーディネート

休日のコーディネートはブレが生じるのですが、平日オンの通勤着に関しては、しばらくこの路線で走ろうと思うスタイルが確立されてきました。もっとも、いい歳した三十路半ば中年オトコの仕事着なので、固まるも何も面白みのない極々普通のコーディネート。 …

ホワイトハウスコックスの黒革ベルト 永く愛用できる定番でオンオフ兼用な万能ベルト

「一生モノ」など基本的に存在しないし、仮にあれば本当に幸せというスタンスですが、僕自身が、ファッションに気を使おう、そしてなるべくモノを持たないシンプルな暮らしをしようと心がけるようになった比較的初期の頃から付き合い続けているアイテムも幾…

ハタハタの干物 何も味付けしなくとも十分

住んだことはないけれど、田舎は北陸地方なので、帰省時の朝食に頻繁に出てきたのは、ハタハタの干物。もっとも、僕が好物って分かっているので、食卓に上る頻度が高いだけかもしれませんが…。

カツカレー 豚カツの他に具は入れますか?

夜のおつとめ品でお求め安く手に入れた豚カツをどうしましょうということで、カツカレーに。 スーパーのお惣菜で手に入れた豚カツは、そのままいただくこともあれば、あとはカツ丼にすることもしばしば。お惣菜の豚カツですが、他にバリエーションは無いもの…

茄子の味噌炒め 夏バテの疲れを取り除いてくれる甘辛さ

夏になり旬の季節、茄子を頂きましょうということで、夏の実家の定番メニューの一つである茄子の味噌炒めを再現してみました。 初めての今回は入れてはいませんが、場合によってはシシトウ辺りも一緒に炒めて食卓に上っていた記憶があります。

高城剛さん 書籍 『LIFE PACKING』 色褪せないノマドライフスタイルを支えるアイテム集

悲しいことに長年に渡り敬愛しているヒトは少ないのですが、その中のお一人が、高城剛さん。メディアで触れたのはもう20年以上前でしょうか。MYCOM系列の雑誌の連載あたりだったと思います。「マルチメディア」という言葉が最先端だった時代のことです。中学…

ハタハタのお味噌汁 あの独特の風味が美味しい

住んだことはありませんが、田舎は北陸地方なので、小さい頃から馴染みがあるハタハタ。帰省の際の朝食にシシャモではなくハタハタが出てくると、それだけで小さな幸せ。 基本は焼きですが、実家で出されたのか、はたまたテレビ番組「秘密のケンミンショウ」…

鰹の刺身(タタキ)をマヨネーズ醤油で オトコ独り暮らしの夜の一品

春から夏にかけて、鰹のタタキがお刺身パックに柵切り問わずお求め安くなっていて、夜の帰宅途中にブラリとスーパーを覗いても大抵半額辺りで売れ残ったりしているので、この時期は結構な頻度で鰹のタタキを頂いています。 大切な人と二人暮らしの時は、別に…

エース・ace.GENE(エースジーン)の自立する3wayビジネスバッグ 普通にマジメに誠実に

これまで、通勤というか仕事用のカバンを選び手にしてきた中で、いつも心の何処かに小さな心配事を抱えていました。 僕の大きなライフスタイルの姿勢の一つにミニマリスト的にモノを持たない暮らしというのを掲げているので、バッグ一つとっても必然的にオン…

ユニクロのジョガースリムフィットジーンズ 履きやすいオフの作業活動着として

動きやすくて汚れが目立ちにくい野外での作業用的なパンツを、いつも探していました。別に休日にキャンプが趣味だということもなく、畑仕事をするわけでもありませんが、気軽に履けてちょっとした大掃除の時にも役立つでしょうということで。 この手のパンツ…

永谷園のおとなのふりかけ 大人になり久しぶりに食べて思うこと

大人になってからはもちろんのこと、小さい頃もふりかけが無いと寂しいとか白ご飯が食べられないとかということはありませんでした。もっとも、幼少の頃から、ふりかけでご飯を食べることはあまり推奨されていなかったというか、ちゃんと味噌汁やおかずでし…

吉田カバン・ポーター・カレントの長財布 落ち着いた雰囲気の普通の大人に

丁度三年前ほどに、それ以前から触れていた松浦弥太郎さんの書籍に影響を受けて、財布はやはり長財布でしょうということで、ファーロのスペリオ・フィンカーフという薄い長財布を手にしました。 松浦弥太郎さんは何処かの書籍で、財布(長財布)は一歩引いて…

ジャガイモの入ったお味噌汁 実家の定番

お味噌汁って、さすがに日本人のソウルフードのようなものなので、人それぞれ、家庭それぞれに味噌や具材の種類が様々でこだわりや定番も多いことでしょう。 僕の実家の定番のお味噌汁には、大抵ジャガイモが入っていました。お味噌汁の具にジャガイモを入れ…

案外、うどん好き 自炊麺料理は手軽で万能なうどんが便利

働いて疲れ果てて帰宅した時など、自炊したくないなぁと思うこともしばしば。そんな時はきまってお茶漬けかうどんで済ませてしまいます。もう一歩踏み込んで言えば、白ごはんを炊くことすら面倒だし時間もかかるという時は、うどんの登場。そして一番お手軽…

マクドナルドのフィレオフィッシュ 肉加工類嫌いな幼少の頃の味

幼少の頃、出来合いのハンバーグやソーセージなど肉類加工食品は得体が知れない、何が入っているかわからないとか思い込んでいて、家族で僕一人だけ外食時に口にすることがありませんでした。 マクドナルドなどファストフードを家族で外食することは滅多にあ…