読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロのジョガーパンツ きれいめコンフォートなオンオフ兼用パンツとして

AD

https://www.instagram.com/p/BFFgWaKj2MC/

ユニクロのジョガーパンツ(ウールライク)きれいめコンフォートなオンオフ兼用パンツ

僕の仕事スタイルは殆ど多くが内勤で、極端な話、短パン襟なしTシャツ、ブルーデニムジーンズ辺りでなければ浮きすぎない雰囲気。もちろん、外勤の場合はスーツやかっちりめのジャケパンスタイルにネクタイ必須ですが、平常運転の日常は少し緩めでもOK。もっとも、年齢と役職にもよりますが…。

そんな感じなので、動きやすく、きれいめコンフォートな通勤用パンツは魅力的で、いつもアンテナだけは張ってチェックしている日々です。

これまで数年間の基本の通勤パンツは、ユニクロのスリムフィットノータックチノパンのライトグレータイプ。大変お気に入りのアイテムで、素材感だけ気をつければ、白シャツにネイビージャケットとコーディネートしても大丈夫な雰囲気なので、重宝している次第。唯一の悩みは、お尻が大きめなので、ヒップに合わせるとウエストが少し緩い、ウエストに合わせるとお尻周りが椅子に座った時に少し張るといった、僅かですが違和感を感じるところ。

翻って、オンオフ問わず、一番快適に過ごせて最高なパンツを一本と言われると、真っ先に挙げるのはグラミチのナローパンツ。こちらも数年来の愛用アイテム。お尻腰周りは楽なのに、膝下にかけても綺麗にテーパーがかかっていて、シルエットとしてはほぼ理想的。唯一の不満は、さすがに通勤仕事用には個人的に難しい、お気に入りのグレーカラーが標準ではないというところ。


前置きが長くなりましたが、お気に入りのグラミチナローパンツのように履き心地とスラッとしたシルエットを備え、かつ仕事にも使えるグレーパンツは無いものだろうかということで試したのが、ユニクロのジョガーパンツ(ウールライク)。

昨年あたりから、女性の間でプチプラアイテムとしてユニクロのメンズSサイズのジョガーパンツを履きこなすことが流行っているなぁとは気がついていたのですが、裾がリブということもあってスエットパンツのようで特にチェックもしていませんでした。パジャマというかご近所コンビニスーパーお出かけ仕様のワンマイルウエアな感じを勝手に抱いていたということです。


そんな折、ウールライクで好みのライトグレーのジョガーパンツがあるじゃないと気がつき、会社帰宅帰りにユニクロで試着することに。思っていたほどだらしなくなることやモンペ姿になることもなく、着丈も長すぎず短すぎず丁度良い雰囲気。裾のリブには違和感を感じましたが、太もも、膝下のテーパー細身具合もまあまあ。いつものファインオックスフォードシャツをジョガーパンツにインしてベルトを巻き、薄手メリノウールのセーターというコーディネートも良い具合。もちろん、お尻腰周りも楽でかがんでもストレッチが効いていて動きやすいことこの上なし。これまた最近愛用しているハルタのローファーと合わせても、チカラが程よく抜けた雰囲気。


今回、内勤中心のきれいめコンフォートな通勤パンツとして手にした、ユニクロのライトグレーなジョガーパンツ(ウールライク)。サイズはSサイズ(レングス68〜72cm)でウエスト68〜76cmタイプですが、普段ユニクロのパンツでウエスト76cmな僕でも特に小さすぎる細すぎることはなく、丁度良い具合。60%程綿コットンで、その他は化繊ということで、ストレッチ性も十分でしょう。

三十路半ばなのでチノパンも卒業、おとなしくスラックスにしようかとも思いましたが、パンツの折り目クリースの手入れに気を使わなければならないし(そんなことではいけないのでしょうが)、きれいめスタイルのオンオフで兼用したいし、ということで手にしたユニクロのライトグレーなジョガーパンツ(ウールライク)。セールでお求めやすかったこともありますが、しばらくこれを普段の通勤パンツとしても試していこうかと思っています。