読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

昔ながらのトイレ用洗剤サンポール ここぞという時に頼れる安心感は最高

住のモノコト 掃除 トイレ
AD

https://www.instagram.com/p/BFM3NZsD2NU/

トイレ掃除にはサンポール

大学生になって初めて一人暮らしを経験して、何気に手こずったのが、トイレ掃除でした。オトコの独り暮らしから始まり、そんなに来客が頻繁にあったわけではないのですが、やがて今の大切な人と知り合い、何だかんだしばらくの間二人暮らしになって、社交的な相手に引っ張られるように時々人が訪れるようになり…と、やはりトイレと浴室(かつてはユニットバスタイプでした)はいつも綺麗にしないとなぁと思い続けていたものです。

大学時代、その後のしばらくの社会人時代を過ごした横浜での暮らしでは、特にこれといってトイレ用洗剤でお気に入りがあったわけではありません。ただただ、汚れが落ちにくく大変だなぁ、面倒だなぁという気持ちしか抱かなかったのが正直な感想です。

転職して京都に移った実家に戻り、また家を出て一人暮らしを始めた数年前。来客は半年おき位に東京から遊びに来る大切な人くらい。長い間付き合っている間柄だけど、相手は綺麗好きなので、これまた一生懸命トイレ掃除を事前にといった具合が続きました。


トイレ掃除を極めようと、近所のスーパーで様々なナショナルブランドの洗剤を試しました。綺麗には勿論なるのですが、労力としてはなかなかどうして楽になることはありませんでした。

そんな折、いろいろ調べて試してみたのが、サンポール。そう、家事に疎いオトコでも幼少の頃から記憶の片隅には商品名とともに残っている、あの緑のボトルのサンポール。「混ぜるな危険」というイメージがついている、酸性のあのトイレ用洗剤です。

使用上のミスによる様々な問題が起こりやすいためか、近所の大手スーパーでは見かけなかったサンポール。気になって注意してチェックしていると、ホームセンターやドラッグストアでは販売しているようです。販売店側が取り扱いを選択しているのでしょう。


昔ながらのトイレ用洗剤サンポール。もちろん注意して早速使ってブラシで軽くこすると、何とまあ想像以上に簡単に軽く汚れが落ちること。正直、感動ものでした。長年の試行錯誤は何だったのか、というレベル。恐らく、知っている人にとっては当たり前かもしれませんか、サンポールが頭になかった僕にとっては、衝撃でした。

細かい奥まったところは日々の掃除で対処して、カルシウム由来であろう茶色の尿石系は黒ずみ汚れとともにサンポールにお任せといった具合です。


扱いには十分注意する必要があるトイレ用洗剤のサンポール。やはり昔ながらのというか歴史あるロングセラーアイテムには何かしらの愛される理由があるよなぁと思いながら、時々ガッツリとトイレを綺麗にしたいときに愛用しています。

こびりついて落とすのが大変になったら、いざという時はサンポールがあるじゃない。そういう安心は大変心強いもの。日々のトイレ掃除も何となく気が楽になってきました。サンポール、オススメですね。もちろん、使用上の注意は怠らずに。