dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

浴室お風呂の排水口のネット目皿を新しく取り替え

AD

浴室お風呂の排水口のネットを取り替え 古くて使いづらかった排水口の目皿を、ゴミが綺麗にまとまって溜まりやすいタイプに変更しました。水がグルグル回りながら排出されるのでクルクルポイッと捨てられて便利。 小さなストレスがなくなって良い具合。 #排水口 #お風呂 #排水口カバー #排水口ネット #浴室

いつの時代も同じでしょうが、水周りの汚れは頭を悩ますものです。とりあえず、長い間の懸案事項に浴室お風呂の排水口のゴミ問題があったので、連休中にしっかりと浴室掃除をした際に解決しようと試してみました。
住んでいるマンションに備え付けられていた排水口のネット(目皿)は、お皿タイプで中央に摘み用の突起があるよく見るタイプ。溜まっていく髪の毛などのゴミをキレイに捨てようとしたら、ザックリと捨てて、後は網目に引っかかって詰まっている毛をスポンジとかでゴシゴシ落としてやる必要がありました。

二人暮らしをするようになって、試しにダイソーなどの100円ショップなどでも売っているシールタイプの紙のネットを目皿に貼り付けみたのですが、水流でクシャッと剥がれ潰れてしまいやすいので、一定の効果はあるのですが劇的に改善とまではいきませんでした。
お風呂のマナーとして、毎日毎回、使って出る際に髪の毛などのゴミを取ったり、浴室洗剤でタイル含め軽く磨くという、キレイ好きな方もいらっしゃるでしょう。しかし、そこまで小まめに出来ないので、週末のお風呂掃除の際にまとめて排水口もキレイに掃除するといった具合でした。少しはしっかりと週一でお風呂掃除をするので、別に大きな苦労はないのですが、衛生面やニオイ等々、もう少し排水口をキレイに使いたいなぁと思うことしばしば。

排水口のネット(目皿)の詰まりとかその辺りどうされているのだろうとか色々レビューなどを調べて、売れているものは良い商品、教えてアマゾンということで手にしたのが、ウエルスジャパンというところの「髪の毛くるくるポイ」という商品名のアイテム。
排水がクルクル渦状に流れ落ちるので、それを利用して髪の毛などもクルクル良い具合にまとまり捨てやすくなるという仕組みのようです。失敗の可能性もあるけれど物は試しという事で使ってみたところ、バッチリと問題解決。溜まった毛などが前よりも遥かに捨てやすくなりました。もちろん、別途シールタイプの紙ネットなども必要無し。

たまにはのんびりゆっくりと半身浴しながらお風呂で寛ぎたいとか思うので、浴室をしっかりキレイにしようと思い、一番懸念していた排水溝周りを解決してくれた新型目皿。上手く取り付けられるタイプと工夫が必要なタイプとか、場合によってはお手上げなものもあるようですが、今住んでいるお風呂の排水口にはそのままカポッと落としはめるだけで済みました。排水口パイプの中央に棒や突起が無ければはめるだけで大丈夫かとは思います。

僕の今のライフスタイルだと、人間の毛もそうですが、週一でペットで飼っている小鳥達のゲージの掃除やネコのシャワーとかも必要なので、排水口のゴミは意外と早く沢山溜まります。色々な毛やゴミが混在するのでキレイにまとまってポイッと捨てられるようになったのは快適そのもの。小さなストレスですが解決してくれたアイテムに感謝。
同じような悩みを抱えられている方には試される価値ありだと思います。