dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

薬用ボディソープ クリアレックスW カラダのニオイや肌トラブルの解決に

AD

薬用ボディソープ クリアレックスW

夏がやってきて薄着の季節になると、汗のみならずカラダの臭いが気になってくるものです。もっとも、大人になってくると少しずつ寒さに弱く冷えに敏感になってきて、冬もなんだかんだ厚着をするので、それはそれでまた汗やムレによるカラダの臭いに気を使うようになるものです。
少年少女な思春期が過ぎて大人になるにつれても、生理的な加齢臭含め、自分のカラダの臭いや清潔感に敏感になるのも当然のこと。

忙しいとは言っても、毎日最低限シャワーは浴びますし、時にはゆっくりとお風呂に浸かることもしばしば。自分自身、恐らくそこまで体臭がキツイとか水虫や腋臭で悩むこととかは無いのですが、清潔感は大切にしたいし、ニオイのケアはしなければなりません。
ゆるいミニマリストというか、持たない暮らし、シンプルライフを送るようになって、改めてボディーソープあたりを色々試して久しいものです。

これまで、松浦弥太郎さんのエッセイで初めて知ったこれ一本でカラダも髪もOKなドクターブロナーの液体マジックソープに始まり、行きつけの美容院の鋭い指摘をバシバシ飛ばしてくる女性の美容師さんオススメのボディケア商品、ノマド代表な高城剛さんオススメの毛穴撫子固形石鹸などなど、ボディケアアイテムはジプシーよろしく試行錯誤が続いていました。

もちろん、これらオススメの商品もそれなりに素晴らしかったのですが、恥ずかしい問題、残念ながら個人的に抱え続けている足の臭いとデリケートゾーンの痒みを根本的に解決してくれるものではありませんでした。
そんななか、色々フラフラ試していく中で出会ったのが、第一三共ヘルスケア製の薬用ボデーソープであるクリアレックスW。殺菌成分トリクロサンが菌が原因となる肌トラブルを解決してくれるというもの。

実は同じく第一三共ヘルスケアの固形石鹸であるピロエースは試したことがあるのですが、個人的に病院の診察室のような独特の匂いと泡立ちの悪さが少し気になったので長続きしませんでした。アソコ含めて改善効果はあったのですが、日々使い続けるにはほんの少しのストレスがあったということ。
それではピロエース固形石鹸と同等な効能のボディソープあたりはないものかしらと、レビューなどを手掛かりに探したどり着いたのが、同社製のクリアレックスW。

ピロエース固形石鹸の殺菌剤(殺菌成分)は、トリクロカルバンとクレゾール。片やクリアレックスWはトリクロサンというもの。この辺りは全く疎いのでよく分かりませんが、物は試しということで使ってみることに。
約一ヶ月使い続けて、殺菌成分のお陰でしょうか、確かに個人的な悩みの種であったデリケートゾーンの痒みはキレイに治り、正直少し価格がお高いねと思ってはいたのですが、もう十二分に満足。元々そんなに体臭が気になることはない(恐らく)のですが、カラダを洗っていく過程で、洗い残しの箇所の臭いが気になる程効果を発揮していて、少し驚いたものです。そう、今まではどうだったのかと…。もちろん、カラダが原因の足の悪臭もすっかり解消されて、いい感じ。

汗やムレによるカラダの臭い、そもそものアトピーや水虫、腋臭や股間のムレ痒みなどを解決に導いてくれるクリアレックスW。愛用している方によっては髪を含め頭皮もこれ一本で洗っていらっしゃり、アタマのニキビ吹き出物の解消に効果ありとのことでしたが、個人的に試してやはりボディシャンプーメインなのか髪が少しギシギシしながらの洗髪になるので使用はカラダと洗顔に限ることにしました。

薬用ボディソープのクリアレックスW。男性女性、老若男女問わず、肌のトラブルやカラダの臭い、デリケートゾーンの病気等々でお悩み続けている方にオススメです。下着や肌着含めての通気性や清潔さキープはもちろんのこと。それでもなかなか解決しないときは、一度お試しされてはいかがでしょうか。

ボディソープではなくデリケートゾーンに直接ならば。
体臭オンリーやアタマもカラダもこれ一本でというノマドやミニマリストな方にはコチラもオススメ。