dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストなオトコの2016春夏通勤ファッションアイテムコーディネート

AD

ミニマリストなオトコの春夏平日通勤ファッションアイテムコーディネート

休日のコーディネートはブレが生じるのですが、平日オンの通勤着に関しては、しばらくこの路線で走ろうと思うスタイルが確立されてきました。もっとも、いい歳した三十路半ば中年オトコの仕事着なので、固まるも何も面白みのない極々普通のコーディネート。

ユルいミニマリストなオトコの、ありふれた通勤コーデ。テーマは目立たず、マジメに、誠実に。清潔感だけは気を使ってのスタイル。

2016年の春夏の通勤コーデをまとめたので、アイテムごとの簡易レビューとともに。

 

・白長袖シャツ(ユニクロのセミオーダーなファインクロスストレッチスリムフィットオックスフォードシャツ ボタンダウン)

ここ数年愛用している、少しきれいめなオックスフォードボタンダウンシャツ。オールシーズン一年中、通勤着はこの白長袖シャツ。普段はネクタイ着用の必要がないので、基本はこのボタンダウンシャツ。

真夏も長袖シャツですかと言われますが、歳のせいか半袖シャツは仕事着としては個人的にカジュアル過ぎて似合わない、暑くても腕まくりすれば大丈夫、秋冬も活躍できるというところで。

4月からユニクロのセミオーダーサービスを利用して、袖丈辺りのサイズ感の悩みも解消。所有は3枚。

 

・インナーシャツ(ユニクロのエアリズムメッシュVネック半袖シャツ)

オンオフ共にシャツの下に着用している肌着はこちら。白シャツの下に着ても透けにくいインナーはベージュかグレー辺りでしょうか。

数年前はインナーシャツにも色々こだわって、アウトドアブランドなどを試していましたが、最近はもっぱらプチプラなユニクロが活躍しています。所有はシャツと同じく3枚。

 

・スラックス(ユニクロのドライストレッチパンツ ウールライク)

今年度一番の変化は、通勤にスラックスを投入したこと。これまではユニクロのスリムフィットチノパンを愛用していましたが、いい感じのライトグレーカラーのリリースが不安定であること、三十路半ばでそろそろ普通のスラックスで仕事した方が対外的にもよろしい雰囲気ということで。

持たない暮らしということで、オールシーズン使いまわせる生地感(厚みなど)のスラックスにしようかと思いましたが、夏場炎天下の外回りなどを考えて薄手のドライ機能が付与された定番売れ筋のこちらに。期待通り、ベタつきもなくサラッとしていて最高。このドライストレッチパンツが無ければ、正直困るほど。

スラックスの洗濯頻度は、週一で。オトコの独り暮らしですが、洗濯後直ぐにアイロンがけして、パンツの折り目クリースはしっかりと入れ直しています。

所有は2本。基本は1本で回して、バックアップとして1本残しています。

 

・インナーパンツ(ユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフパンツ)

これも今年度から投入。夏場暑くなった時のデリケートゾーンの蒸れ痒み解消、ボトムスパンツとのベタつき解消を狙って、ロングボクサーを初体験。効果は絶大。これ無しでは厳しいと思うほど。

秋冬はヒートテックタイツなどの防寒アイテムを着用するので、正直このアイテムはオールシーズン発売して欲しいほど。所有は3枚。

 

・靴(ハルタの合皮コインローファー)

通勤パンツをキレイめチノパンからスラックスに変更した際に、革靴も見直すことに。部署異動に伴い、職場内部でも客先でも頻繁に靴の脱ぎ履きが想定されたので、カジュアルで申し訳ないけれどスリッポンなローファーに。

足のサイズが小さいこと、雨の日にも強いこと、仕事で酷使するためコストパフォーマンス重視、そして何時でも手に入るという定番アイテムということで、中高生な少年少女の制服として御用達なハルタの合皮ローファーを、社会人サラリーマンですがセレクト。所有は1足。

 

・靴下(ユニクロの無地カラーソックス)

ユニクロの一番ベーシックな無地カラーソックスからダークグレーカラーを。最近、消臭機能が付与されていたことに気がつき、オールシーズン愛用。スーツスタイルの際はもちろんビジネスソックスですが、普段のビジネスカジュアルスタイルの際はこの靴下で。所有は3足。

 

・腕時計(いわゆるチープカシオなど CASIO MQ-24-7B2LLJF)

高級腕時計にコダワリを持つこともなく、考えて手にした腕時計としてはドレスライクなセイコーのシンプルなものを一本所有中。しかし、この1年ほど考えが更に変わってきて、安い日本メーカー製でデザイン重視な腕時計を気軽に身につけるスタイルがしっくりくるなぁと思い始めました。

取り敢えず手にしたのは、アマゾンでもベストセラーな定番中の定番、チープカシオなアナログウォッチ。オンオフ兼用。クールビズやウォームビズスタイルではこれで十分かも。スーツスタイル、ジャケパンスタイルの際は、ドレス寄りのシチズンの売れ筋腕時計(チープシチズン?)辺りに移行するかもしれません。所有は1本。

 

・ベルト(ホワイトハウスコックスのブライドルレザーな黒革ベルト)

メッシュベルトのブランドとして有名なホワイトハウスコックスですが、どのスタイルにも合うようにと、普通の黒革ベルトを唯一所有。この一本でオンオフ全てを賄っています。バックルのデザイン、ブライドルレザーから醸し出される雰囲気、ウエストのサイズ感諸々合わせて、未だプチプラブランドでは代用出来ないアイテム。所有は1本。

 

・ビジネスバッグ(エースのace. GENEレーベル 自立する3wayブリーフバッグ)

かつては腰痛持ちということで、ビジネス用鞄もリュックスタイルが必須。しかしTPOに合わせて横型手持ちも取り入れたいところ。以前はオンオフ兼用ということで、定番のポーターはタンカーシリーズから3wayバッグをセレクトして愛用していましたが、スラックス着用諸々のスタイルの変化から、普通のビジネスバッグに移行。所有は1つ。

 

平日オンの仕事通勤ファッションアイテムを簡易レビュー。サラリーマンのオトコのコーディネートなので、そもそもシンプルでミニマルなものですが、定番アイテム、仕事で酷使しても気を使わず直ぐに手に入りやすいモノを念頭に揃えてみました。

細かいその他持ち物は別として、ザックリと今回紹介した持ち物で9種類、合計18個。使い回しできるオンオフ兼用が大半を占めています。

 

まとめて並べてみると、まぁ極々普通のスタイル。しがない勤め人ですし、仕事人としてのギラギラした想いも正直無いので、この辺りで落ち着くだろうなぁと自分でも納得するところです。

ギラギラせず、目立たず、一応マジメに誠実に、淡々と仕事をこなすといったスタイルを対外的にも表すコーデということで。

 

ユニクロのセミオーダーシャツ(ボタンダウン) 気持ちの良いオンオフ兼用白シャツ - dodolife blog

ユニクロのエアリズムTシャツ ペットを迎えてプチプラに回帰 - dodolife blog

ユニクロのドライストレッチパンツ(ウールライク) 三十路半ばのありふれた春夏用通勤用パンツとして - dodolife blog

ユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ 悩ましい夏を迎えるにあたって - dodolife blog

ハルタの定番ローファー 社会人だけど気軽に履きたい - dodolife blog

ユニクロの無地カラーソックス(消臭機能付き) 今更ながら普段使いの定番アイテムに - dodolife blog

ホワイトハウスコックスの黒革ベルト 永く愛用できる定番でオンオフ兼用な万能ベルト - dodolife blog

エース・ace.GENE(エースジーン)の自立する3wayビジネスバッグ 普通にマジメに誠実に - dodolife blog