dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

お刺身パックで漬け丼 独り暮らしのお手軽な海鮮丼

AD

パックのお刺身でお手軽な漬け丼(海鮮丼)

これぞと思う刺身でなければ、パックにしろ柵切りにしろ刺身は大抵漬けにしてしまいます。これまで住んできた京都、夙川(西宮)、横浜にしろ、悩みのタネは海鮮モノ。どうしても両親の実家である北陸の海の幸と比較してしまうので、これは仕方ないところ。

しかも、色んな種類が少しずつ入ってお得なスーパーのお刺身パックを、さらにおつとめ品でお求めやすく手に入れることが多いので、素性、鮮度諸々考えると、一手間加えたほうが美味しく頂けるものです。

 

パックのお刺身を、オトコ一人暮らし、勤め帰りでも美味しく頂きたい、しかも手間をかけずにとなると、一番手軽なのは漬け丼。

酒、味醂、醤油を一煮立ちし適度なボール皿に移し、何も考えず刺身と山葵をぶっ込み、冷蔵庫へ。あとは熱々の白ご飯の上に付属のツマと共に冷えた刺身の漬けをのっけて出来上がり。モノによっては、白胡麻や青ネギなどをトッピング。

お刺身パックで手軽な漬け丼(海鮮丼)。大抵、外で食べる海鮮丼よりも美味しいのはいつものこと。