dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロのドライシャツカラーポロシャツ オンオフ兼用なビズポロ

AD

ユニクロのドライシャツカラーポロシャツ(ボタンダウン)

ミニマルな暮らしというか持たない暮らしを意識して、ユルいミニマリスト的にワードローブを整理していく中で、セントジェームスの厚手なウエッソン黒無地長袖ボートネックシャツで一年中、オフの休日を過ごしていた時期がしばらく続きました。

 

真夏も腕まくりをしてそのスタイルを通していたのですが、やはり暑い暑苦しいということで、ユニクロのパックTに変更したのが去年のこと。今年も色違いを購入して準備万端となりそうでしたが、ボトムスの細かい見直し、やはり三十路半ばで歳をとったせいか半袖Tシャツを街中で着るのは勇気がいりますよねということでトップスも見直すことに。

 

少し極端ですが、歳も歳なので、結局手持ちのボトムスをスラックスとジーンズの二種類に絞りました。ジョガーパンツも試しましたが、普遍性、裾のデザイン辺りに引っかかりを覚えたので個人的な定番アイテムにはならず。

夏の仕事通勤着は白い長袖ボタンダウンシャツと決めていて、グレースラックスにもブルージーンズにもコーディネート可能。これだけでも十分ですが、ワンマイルウェア的に似合わないTシャツ代わりに何かないかしらということでセレクトしたのが、ユニクロのドライシャツカラーポロシャツ(ボタンダウン)

シャツカラーポロシャツということで台襟もしっかりしており、いわゆるスーパークールビズ、夏のオフィスカジュアルにも対応なビジネスポロシャツです。

ボトムスの色と相談の上、カラーはダークネイビーで。サイズは少し小さめでジャストなSサイズを。フィット感は大事です。

 

ネイビーなビジネスポロシャツ、ユニクロのドライシャツカラーポロシャツ(ボタンダウン)。手持ちのグレースラックスにに合わせればオフィスカジュアル、休日の街中ショッピング散策も大丈夫。ブルージーンズと合わせればアクティブ感が増し、ワンマイルウェア的にもOK。ポロシャツにジーンズなんて定番中の定番、普通過ぎますが、子供さんがおられるならば一緒に公園で遊んだり運動会への参加など十分に対応可能でしょう。

 

少しビジネス寄りのユニクロのドライシャツカラーポロシャツ(ボタンダウン)。オールシーズン使えないということで、ワードローブのミニマル化的には疑問を抱き試して来なくて久しかったものですが、やはり夏場のキレイめポロシャツって便利だよなぁと改めて思った次第です。色味もさることながら、サイズフィット感は大切に。