dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロでオトコの春夏通勤着 ドライストレッチパンツとエアリズムメッシュロングボクサーパンツ

AD

夏のユニクロ通勤着 ユニクロのドライストレッチパンツ(ウールライク)とエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ

三十路半ばな年相応に、通勤用パンツをキレイめチノパンからスラックスに切り替え、ファッションを少し見直したのが四月の春のこと。秋の匂いが感じ始めたので、軽く振り返りを…。

 

ユルいミニマリスト、持たない暮らしよろしく、今まではオールシーズンかつオンオフ問わず使いまわせるパンツ(例えばユニクロのスリムストレッチなグレーチノパン)を愛用していましたが、真夏の炎天下を想像してセレクトしたのがユニクロのドライストレッチパンツ(ウールライク)。プロゴルファーであるアダム・スコット選手との共同開発を謳っている以前からの定番スラックスです。

 

僕が個人的に好きなグレーのボトムスということ、仕事着なのでなるべくウールスラックスっぽい雰囲気のアイテムということで選んだのですが、やはりドライ機能は最高の一言。内勤が殆どですが、外回りはもちろんのこと、建物間の移動だけでも熱風を浴びるような真夏の京都。正直、もはや少なくとも仕事でこのパンツ以外は履きたくないと思うほど通気性に優れ快適そのものでした。

 

そしてもう一つ必要不可欠なアイテムが、同じくユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフパンツ。エアリズムメッシュなのでより一層通気性や速乾性に優れ、ロングボクサーなので股ズレというかその辺りのモゾモゾ感も生じず、こちらも快適そのもの。

 

個人的に特に夏の暑いシーズンに無くてはならないアイテムとなった、ユニクロのドライストレッチパンツ(ウールライク)とエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ。どちらも春夏シーズンアイテムのようですが、恐らく来年もまた同じアイテムを身につけているでしょうし、リリースもされるでしょう(ロングボクサーブリーフは少し不安ですが…)。

秋になり肌寒くなってきたら、取り敢えずボトムスパンツは別アイテムに切り替え、ロングボクサーブリーフの方はヒートテックタイツとかを重ね着しても通気性速乾性を維持したいので続けて愛用することでしょう。

 

ユニクロのドライストレッチパンツとエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ。僕の通勤服として新たに春夏シーズン定番アイテム入りです。大変オススメ。

 

ユニクロのドライストレッチパンツ(ウールライク) 三十路半ばのありふれた春夏用通勤用パンツとして

ユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ 悩ましい夏を迎えるにあたって