読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロのベージュのステンカラーコート オンオフ問わず気軽な日常用アウターとして

衣のモノコト アウター
AD

ユニクロのステンカラーコート ここ数年、日常使い用にオンオフ兼用で愛用している、ユニクロのベージュのステンカラーコート。 白シャツをセミオーダーした時に改めてSサイズだと胸板と首回りが窮屈でしょうとズバリ指摘されたこと、昨年手にしたモンベルの襟無し長袖インナーダウンも着込むことを想定してMサイズにUP。 このステンカラーコートの素材はインナーダウンベスト含めてほとんどがポリエステル。 ユニクロで今年見つけた、オンラインショップ限定のウールブレンドシングルコートなるステンカラーコートも魅力的だったのですが、

ここ数年、日常使い用にオンオフ兼用で愛用している、ユニクロのベージュのステンカラーコート。

普段の内勤時の通勤用にとどまらず、スーツの上から羽織り客先等への外回り出張時も、気軽なオフの街中散策にも、取り敢えずステンカラーコートを羽織っておけば何とかなるでしょうといった具合に愛用しています。特に客先で脱いで手持ちなんて際は、軽いコートが本当に楽なものです。

 

オンオフ共に愛用しているステンカラーコート。色も意図してベージュを必ず選択しています。肌寒くなる秋口から冬、そして街行く人々の服装も軽く明るくなる春先まで、三シーズン通して使いまわしたいので。個人的にはステンカラーコートの定番カラーはベージュと思っているので、ビジネス仕事上でも大丈夫でしょうと気にせず愛用しています。


話はそれますが、今年の春先に白シャツをユニクロで初めてセミオーダーした時に改めてSサイズだと胸板と首回りが窮屈でしょうとズバリ指摘されたこと、真冬の寒さ対策として昨年手にしたモンベルの襟無しノーカラーな長袖インナーダウンも着込むことを想定してSサイズからMサイズにUP。この辺りが気軽にできるのもプチプラならではですし、ファストファッションとは言え定番アイテムをキッチリと毎年揃えてくるユニクロのお陰と言えます。


このステンカラーコートの素材はインナーダウンベスト含めてほとんどがポリエステル。もちろん撥水性は備えていますし、汚れにも強いので日常使いにはピッタリ。

実は、ユニクロで今年2016年に初めて見つけた、オンラインショップ限定のウールブレンドシングルコートなるステンカラーコートも魅力的だったのですが、暖かみよりも軽さとベージュ色の展開を優先した次第です。寒ければモンベルのインナーダウンを着込むしね、ということ。

 

ポリエステル素材なので雑に扱っても心配ないし、ベージュのステンカラーコートは秋冬春の三シーズン活躍するしということで、ボトムス(グレースラックスorブルージーンズ)でコーディネートを組み替え、オンオフ愛用できるのも魅力的。

 

これで、ベージュのステンカラーコートは、ここぞとしっかりする必要がある時には三年前から愛用中のコットン素材のマーガレット・ハウエル(メインライン)、日常的に気軽に扱えるポリエステル素材のユニクロという二着体制。

真冬の京都を上手に乗り切れれば、ワンマイルウェア以外のアウターはベージュのステンカラーコートというスタイルで。これを僕の定番スタイルとして定着させたいところです。