dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

モンベルのフラットアイアンパーカ 化繊綿のビレイパーカーは日常街着としても魅力的

AD

モンベルのフラットアイアンパーカ

オンオフ共に使える、一枚で十分に暖かいアウターをいつも(実は今でも)探しています。愛用しているベージュのステンカラーコートですと、真冬の寒さには少し我慢が必要だったりします。羽織った時にホッとするような暖かいアウターとして、時々ウールコートもチェックするのですが、歳をとったせいか重いよね、だからと言って最も暖かいかといえばそうでもないよね、ということ。

 

仕事通勤用に如何なものかという声もあるでしょうが、軽くて暖かい、冬のアウターは何と言ってもダウン系。寒い冬にちょっと外に出る際に羽織れる、軽くて暖かいアウターとしてこのモンベルのダウンを手にしたのが二年前。

暖かさと軽さの両立で言えばダウンパーカー、雨や雪にも強いとなれば中綿は天然のグースダウンよりも化繊綿ということで、寒がりな僕はアウトドアブランドのビレイパーカーに目をつけたのでした。


この手の定番はパタゴニアのDASパーカですが、物は試しだったのでモンベルのフラットアイアンパーカに落ち着いた次第。
モデルチェンジした現行モデルは、マットな雰囲気とは反転、テカテカとしアウトドアブランドアイテム然になって、残念ながらデザイン的に好みではありません。ですか、やはり化繊インサレーションなので洗濯も気軽に出来て、最高に暖かいビレイパーカーはいい感じ。

 

本来がレイヤーコーディネートの一番外側にくるビレイパーカーとしてのアイテムなので、多少の防風性はありますし、雨や雪などの濡れに強いこと、お尻までスッポリと覆って防寒性が高いことなど、日常の街着としても機能的に魅力が詰まっています。


お試しな気持ちでここ数年愛用している、モンベルの化繊ダウンであるフラットアイアンパーカー。何も気にせず真冬のワンマイルウエア、作業着、あわよくば内勤通勤用にとガシガシ使い倒しています。恐らく、軽くて暖かいダウン系アウターは、次もこの手のピレイパーカを手にすることでしょう。

 

デザインの好き嫌いにもよりますが、サイズ感さえクリアすれば、次はパタゴニアのDASパーカが第一候補でしょうか。やはり定番アイテムは魅力的です。

Amazon.co.jp: パタゴニア patagonia M's Das Parka 84102 BLK S

Amazon.co.jp: モンベル(mont-bell) フラットアイアンパーカ 1101509 (XL, BK(ブラック))

個人的には現行デザインは好みではありませんが、コスパならばモンベルでしょう。

Amazon.co.jp: モンベル(mont‐bell) キャスティング サーマルジャケット ライトタイム LTTM XS

暖かい化繊中綿、艶消しの落ち着いたマットな雰囲気ならば、同じくモンベルのこちらも。色のバリエーションがもう少し欲しいところ。