読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ナマコ酢 とびきりの冷の日本酒と共に頂きたい思い出の一品

AD

なまこ酢

スーパーに赤まなこのブツ切りがあったので酢の物に。水出しした昆布出汁(だし汁)、醤油、お酢でシンプルに。

ナマコ酢を初めて食べたのは、成人したすぐの頃でしょうか。今は亡き叔父の家に正月に行き、とびっきりの日本酒とともに勧められたものでした。お酢の甘みと共に、しっかりとしているけれど柔らかく甘いナマコの風味が口と喉元に広がったところを、冷酒で流し込んだものです。

 

ナマコ酢が叔父宅で出てきたのはそれっきりでしたが、美味しい地酒は正月帰省のたびに振舞ってくれたものです。ナマコの思い出は特に可愛がってくれた叔父とのそれっきりですが、何故か鮮烈に思い出す料理の一つ。最近でも食べたのは三十路に入った数年前、神楽坂の小料理屋で見つけて以来ということで、本当に久しぶり。

 

本当は叔父が成人を祝って用意してくれていたであろう、そのとびっきりの日本酒と共に頂きたいのですが、独り身だしすぐに手に入るものでもないので、自家製のなまこ酢でチューハイと共に。帰省した際に近所の酒屋にお願いしておけば良いのですが、福井の銘酒「黒龍」を独り呑むというものなぁ…と思いながら今年もまた冬が過ぎ去っていきます。