dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロのエアリズムフルジップパーカ アウターにも中間着にもオールシーズン使い回せるアイテム

AD

ユニクロのエアリズムフルジップパーカ

寒暖差の激しい季節のオフの日に、軽く羽織って気軽に近所をブラブラできるアウター、部屋の中でも羽織っても違和感のない室内着としても活躍できるトップス感覚のようなアイテムを探していました。

その辺りの代表として挙げられるのは、シンプルなコットン系のパーカーでしょう。

 

ナイロンやポリエステル系など含め、シェル感覚が前面に押し出されたパーカーは、厚い薄い関わらずどうしてもアウターオンリーな雰囲気。コットン系であれば柔らかな雰囲気で部屋着としても活用できます。

そんな薄手のセーターやカーディガンの感覚を併せ持つパーカーとして選んだのが、ユニクロの薄手のパーカー、エアリズムフルジップパーカ。

 

外出時としても部屋着としても使いまわせるパーカーを選ぶに辺り重視したのは、薄手で軽く羽織れて必要のない時には気軽にバッグに放り込めること、暖かく(暑く)なっても汗が乾きやすいドライ機能や冷感涼感機能を併せ持つこと。そんなところでセレクトしたのが、今回のエアリズムパーカー。綿コットンとポリエステル混紡で接触冷感な裏地エアリズムなアイテム。サイズはリラックス着たいので、ひとまわり大きなLサイズを選択。

 

緩いミニマリスト、モノを持たない暮らしというか、基本的に三十路半ば過ぎの大人としてオンオフ兼用のキレイめカジュアルなアイテムは揃えて定番化しているのですが、今回のパーカーは完全にオフのアイテム。

 

最近、キレイめカジュアルな雰囲気で京都の街中をぶらつくことも少なくなり、休日はもっぱら家で寛ぐか近所の総合スーパーに出かけるくらいのライフスタイル。便利なことに、総合スーパーでキッチン周りの日用品や食料品はもちろん、一般的な家電やリビング用品も揃えられるもの。

今の僕の日常的なライフスタイルでは、ファッションアイテムはセミオーダー可能なユニクロのオンラインショップで事足りますし、ペット関連でもスーパーには置いていない特別な食料は楽天辺りの専門店でこれまたネットで完結。後は諸々アマゾンなどでオーダーしてしてしまうと、文字通り日常的に必要なものは家にいるかご近所総合スーパーで揃ってしまうもの。

 

街中でも華やかな所に出かける必要がなくなれば、休日のオフの日にわざわざボタンダウンの白シャツやメリノウールのキレイめセーター、ましてやネイビージャケットやスラックスなんて必要が薄れてきます。気軽に羽織り近所の大きなスーパーに向かい、二時間ほど時間を潰すのに適した、そこそこキレイめなカジュアルアウターとして選んだのが今回の薄手のパーカー。

 

ユニクロの薄手でドライ機能も付与されたエアリズムフルジップパーカ。エアコン冷房のお陰も含め寒暖差の激しい春夏はアウターとして、秋冬はトップスとして中間着として、一年中オールシーズン使い回せるアイテムとしてセレクトしてみました。

 

Tシャツの上にカーディガン感覚で羽織り、気軽に近所を散策するワンマイルウエアとして便利な薄手のパーカー。

最後に、この手のパーカーとしては色は濃淡関わらずグレーが定番かと思いますが、今回は悩んでネイビーを選択。軽く柔らかな雰囲気の定番ライトグレーパーカも魅力的なのですが、ふと鏡越しに試着すると、歳をとったせいでしょう、何処と無くのっぺりと冴えない雰囲気。ネイビーだとまだ何となく引き締まった感じで自分に許せる感じということでのネイビーセレクト。

 

四十路を意識し始めた年齢、もしかしたら年相応ではないカジュアルなパーカーを羽織った時に改めて感じた年齢とファッションアイテムのカラーコーディネートの関係性。この辺り、アウターの色のセレクトは以前から色々思うことがありますが、また別の機会に。