dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ダイソーのカラースポーツバッグ 普段のポケッタブルなエコバッグとして

AD

ダイソーのカラースポーツバッグ

些細な事ですが、昔からエコバッグ難民というほど、レジ袋を少し丈夫にした普通のエコバッグが今ひとつ気に入らなくて、手にしては何処かに亡くすの繰り返し。

高いものではないので別に構わないのですが、レジ袋有料化が定着して、普段使いのカバンにエコバッグを入れていなかった時の罪悪感が少し気持ち悪くなってきたので、少し真剣に考えることに。

 

トートタイプというか、レジ袋を丈夫にしたようなタイプのエコバッグが苦手な理由の一つが、結局スーパーへの買い出しぐらいにしか使えないという点。ジップファスナーで閉めることのできるトートタイプならばまだ色々使えそうですが、コスト優先のエコバッグではなかなか見当たらないもの。そもそもファスナー付きのエコバッグの需要がそれほどあるとは思えません。

 

もう一つの苦手な理由が、エコバッグに限らず縦長トートバッグもしかりですが、身長が高くないし勿論足が長いわけでもないので、重い荷物を入れて縦長エコバッグを持って歩くと引きずるように不安定というところ。

手持ちと肩掛け両方良い具合に切り替えられる絶妙な持ち手長さのエコバッグやトートバッグも多く存在しますが、肩掛けはしんどいので結局手持ちになり、取っ手の中途半端な長さが仇となり、またまた引きずるようにブラブラ歩くように…。

 

結局のところ、エコバッグとして良いなと思えるのは、横型タイプで他にも使い回せるようにファスナー付きのアイテム。もちろん、そこそこな食料は入るだけのマチ幅と大きさも必要。

そんなタイプのエコバッグを考えていて、つまるところ、ポケッタブルで小ぶりなボストンバッグでしょうということで選んだのが、ダイソーのカラースポーツバッグ。

 

横幅も普通のビジネスカバン並み、耐荷重も15kgと十二分ということで、100円ショップダイソーとしては高額な300円アイテムでしたが迷わず手にした次第です。ポケッタブルとまではいきませんが、クシャクシャにして取り敢えず通勤カバンに放り込んでおしまい。ジム用バッグ辺りを想定していると思われますが、個人的には普段の買い出し用エコバッグ兼出張や旅行時の急な荷物に対策用にも使えるということで満足。色は普段使いを考慮してグレーの一択。

 

ダイソーの薄くて軽い小ぶりなボストンバッグなカラースポーツバッグ。商品の入れ替わりが激しい100均ショップなので定番化は難しいかもしれませんが、この手のアイテムをエコバッグとしても使っていくという方針となりそうです。ざっくりとスーパーのカゴ一杯分くらいはこのカラースポーツバッグに収まります。それ以上両手に抱えてというスタイルはご近所スーパーなので個人的にあまりないかなぁ…と。

 

エコバッグ如きで悩むなんて器が小さいものかもしれませんが、個人的には大きな問題。より普段使いしやすいものとして、スタンダードアイテム好きとしてファッション性や万能性を考慮すると、グレゴリーの定番ボストンバッグXSタイプやパタゴニアのライトウエイトトラベルトートのリュックでの使用辺りも本当に魅力的だったりします。

取り敢えず、見た目どうこうというよりコストパフォーマンス優先で今回はダイソーのボストンバッグというところです。

 

Amazon.co.jp: >グレゴリー GREGORY 公式 XSM ダッフル XSM Duffle ブラック GM69362

Amazon.co.jp: パタゴニア patagonia LW Travel Tote Pack 48808 BLK (BLK)