dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ローソンのホルモン鍋 学生時代を思い出す懐かしい定番の一皿

AD

ローソンのホルモン鍋

京都含め関西のJR沿線のコンビニはセブンイレブンの攻勢が激しいので、ある日、本当に久しぶりにローソンへ。横浜に住んでいた大学生時代、一番近いコンビニはローソンだったので、当時は何かにつけて利用していたものです。
大学生男子の一人暮らし。自炊が習慣づけられなくて、白ごはんを炊いて、何かしらのコンビニ惣菜一品でお腹いっぱい食べたいという仕方のない食生活。


大学時代にお世話になったローソンの惣菜の中でも、最も食した商品は恐らくアルミ鍋のホルモン鍋。貧乏学生の懐にも優しいお求め安い価格の一品。ローソンの冷凍食品コーナーで少なくとも十年以上売られている定番商品。正確にはナガラ食品という会社が製造。

 

久しぶりにローソンまで足を伸ばしたのは、実はこのホルモン鍋がお目当。ある日、ふと、昔にお世話になった、あのローソンのホルモン鍋を食べたい一心で。冷凍庫の扉の奥にある時もあれば、何度チェックしても一向に復活する気配がないことも。製造販売しているけれども、近所のローソンには入荷していないこともままあることでしょう。

 

ようやく目当てのホルモン鍋を見つけ、内心小躍りしながら棚に残っている二皿を持ってレジに。移り変わりの激しいコンビニ商品の中でもずっと定番を張っているナガラ食品によるローソンのホルモン鍋。十年ぶりくらいに手にしたホルモン鍋。パッケージデザインも、お味も懐かしい一言。