dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

コンビニの中華まん 寒い中に二人頬張る

AD

コンビニの中華まん

中華まんと言えばその昔、大切な人と付き合う少し前の大学生の頃のことを思い出します。サークル終わりに「たまたま」帰りが一緒になり、夜道が危ないので彼女を駅まで送っていく途中、時々コンビニで中華まんを頬張りながら二人歩いたものです。そんな遠い甘い思い出は2000年頃でしょうか。


そもそも買い食いの習慣がなかった僕は、当時何故かコンビニの中華まん什器から漂う臭いが苦手だったのも相まって、恐らく初めてコンビニの中華まんを食べたものでした。
まぁ臭いや味はさておき、付き合う少し前の何とも言えないあの雰囲気、二人違う味の中華まんを交換しあいながら頬張り歩いたのは素敵な思い出。

 

什器の進歩なのか分かりませんが、今となってはコンビニの中華まんで臭いどうこうということはありません。ですが、変わらず中華まんは一人で食べるということもなく。

久しぶりに肉まんが食べたいからとお使いに出されて、二人頬張る。これが僕とコンビニの中華まんの変わらない付き合い方。