dodolife blog

ミニマリスト手前、身の丈に合ったシンプル&ミニマムな暮らし

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケット インナーダウンとして使い倒したい

AD

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケット

モンベルが火をつけたであろう薄手で襟なしノーカラーなダウンジャケット。カーディガンやセーターのように着用するだけではなく、ジャケットやコート下に挟む混むインナーダウン、ミドラーとしてのコーディネートも謳ったアイテム。


そのモンベルのスペリオダウン ラウンドネックジャケットも手に入れたことがありますが、ブランドに関わらずダウンの抜けからは逃れられないし目立たない所は破けるし…ということで、ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットも手元に置いておこうという算段で手にした次第。Vネックとクルーネックというか丸首タイプの違いはありますが…。


この手の襟なしダウンジャケットを手に入れる理由はただ一つ、薄手のステンカラーコートを真冬でも快適に羽織りたいからに他なりません。昨年もその算段でモンベルを手にしたのですが、真冬の出張先で耐えきれず、ウルトラライトダウン ハーフコートに手を出してしまった始末です。

 

ダウンコートもそれはそれは素敵なアイテムです。暖かいし、ツヤが抑えられてベーシックなデザインはビジネス用途にも合うことでしょう。しかし、個人的にはやはり仕事はもちろんオンオフ長く使いまわせるベーシックなコートと言えばステンカラーコート。

コートと下にインナーダウンでも厳しい寒さの時は、その間にジャケットでも羽織ってしのぎたいと考えています。地元京都はもちろん、出張や旅行先でも寒空の下、ジッと何時間も固まって過ごしていることなんかありません。そういうことで、ダウンのフィルパワーとか関係なく、薄手でコンパクト、気軽に使い倒せるユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットも手に入れた次第です。


セーターの上から、ネイビーブレザージャケットの下にと活用させたい、そして大好きなベージュのステンカラーコートを羽織り寒い冬の街を闊歩したい…。さて、今年の真冬は乗り切れるでしょうか…。